ニキビで白いやつの正体と治し方

白色ニキビの正体は「黄ニキビ」

白いニキビや吹き出物が唇、鼻の下のあたりやあご・頬フェイスラインにできて治らない場合、もしかしたらそれは白ニキビではなくて黄ニキビかもしれません。

膿がたまった状態の黄ニキビは見た目的には白色に見えますもんね。

白ニキビのように気軽なスキンケアで対処するのではなく、炎症を抑えるための治療薬も使いながら慎重に対処していくことが必要になってきます。

白ニキビと黄ニキビの画像はこちらの記事で確認出来ます。

白ニキビの画像を公開!勘違いしやすいから要チェックです!

白いニキビはちょっとした刺激だけで潰れてしまうこともあるし、毎日のスキンケアもいつも以上に丁寧に行っていきましょう。

運悪く潰れてしまうとニキビ跡にもつながってしまいますもんね。

あの膿の正体は白血球の死骸と言われていて、アクネ菌と戦うために身体もいかに頑張って反応したのかという事が伝わってきます。

そんな黄ニキビを潰して対処する人はたくさんいますが、潰す事で見かけ上は治ったと安心している場合ではありませんよ!

(というより白いニキビを潰すのはダメです!)

これ以上お肌を傷つけてしまわないように丁寧で優しい化粧品を使ったスキンケアでしっかりと毛穴からキレイに整えていく事が必要です。

もしダメージが真皮にまで及んでしまうとクレーターの原因にもなってしまいます。クレーターニキビ跡が残ってしまうと治療まで何年も時間がかかってしまうので大変ですよ。

黄ニキビを治す方法

「あの白色のニキビってそんな酷い症状だったんだ」

と思うと、まず検討したくなるのが皮膚科で診察を受けるべきかどうかですよね。

でも個人的には黄ニキビは皮膚科の治療薬が無い場合でも、化粧品を使ったケアの後にオロナインを乗せるように塗ってあげる事で、じゅうぶんに治りを早くすることができると私は体感しています。

逆に絶対に外せないのが化粧品によるスキンケアの方です。

出来れば泡洗顔のように患部に物理的な刺激を与えない洗顔料で包み込むように洗っていきましょう。

お肌に合った洗顔料があれば洗顔タイプは何でも良いのですが、洗顔の刺激で潰れてしまう事もあるので出来るだけ刺激を避ける意識を持つ事は大切になってきます。

そう考えると誰でも簡単に使って対処していきやすいのは泡洗顔ですよね。

白い黄ニキビは目立つし一日でも早く治してしまいたいところかもしれませんが、絶対に自分で潰したりはせずに毎日のケアで膿が自然に引いてくるまで待ってください。

それでも治らない場合にはさらなる化粧品の見直しも検討する必要が出てきます。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です