白ニキビに酵素洗顔(天然パパイン)はおすすめできない?

白ニキビに酵素洗顔が効く?

最近、酵素ドリンクをはじめとして、美容・健康のために酵素を役立てる人が増えてきました。

たくさんある酵素アイテムの中で白ニキビにも効果がありそう!というのはやっぱり酵素洗顔です。

酵素には皮脂を分解する働きを持つものがあり、これが白ニキビの原因にも届くというわけなんですね。

中でも天然パパインという酵素が古い角質汚れを分解する際に活躍してくれるみたいです。

白ニキビは毛穴に角栓(皮脂と角質汚れが混ざって毛穴を塞いだもの)ができることが原因で発生します。

だから、天然パパインを使った酵素洗顔を使っていくことで白ニキビを対策していくことができそうです!

でも1つ思うのが、あえて酵素洗顔を使う必要があるのかな?ということです。

普通のニキビ用の洗顔料でも毛穴の汚れは落とすことができるし、白ニキビ対策をしていく上で酵素洗顔を使うことのメリットが思いつきません。

それに酵素洗顔の全てにニキビの炎症を鎮める作用や、アクネ菌の繁殖をおさえる効果があるとは限りません

酵素洗顔はニキビ肌をケアするために作られるわけではないからです。

そう考えると、白ニキビが悪化して炎症を起こしてしまったときにも備えて、やっぱりニキビ用の洗顔料から選んでいく方が確実な感じがします。

”これまで色々なスキンケアを試してきたけど白ニキビが治らない→目新しい方法として酵素洗顔に挑戦”

なかなかブツブツが治らないとこういう流れになってしまいがちですが、これは治らない悪循環です。

変わった方法に取り組むよりも王道の中でなんとか治せるものを見つけていく方が、遠回りしないためには大切です。

酵素洗顔よりニキビ洗顔が良い

古い角質汚れを分解することができる酵素洗顔は白ニキビの除去に役立ちますが、もし赤ニキビにまで悪化してしまうと効き目がありそうにありません。

だから、白ニキビにも赤ニキビにも予防効果を発揮できるニキビケアから選んでいく方がおすすめです。

酵素では天然パパインが古い角質汚れを落とす作用があるということでした。

それと同じように、ニキビケアには炎症を鎮める作用、アクネ菌を殺菌する作用を持った有効成分まで配合されています。

たとえば、草花木果どくだみに含まれるトラネキサム酸、オウバクエキス、どくだみエキスもそうです。

あえて酵素洗顔パウダーから酵素洗顔を作って、週に1回か2回だけ酵素洗顔を取り入れてという難しいことをする必要はありません。

それよりも、肌に合ったスキンケアを始める方が早く白ニキビを撃退することができます。

大人ニキビケアならニキビを予防しながら乾燥肌もケアできるやさしい使用感のものも多くて、肌に合いやすいコスメも多いです。

どれも効果は期待できますが、酵素洗顔よりもニキビケアが、ただのニキビケアよりは大人ニキビケアが特に乾燥しがちな肌の白ニキビ対策には良いですよ。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です