白ニキビ大量に顎に発生する原因と治し方

顎に大量発生する白ニキビの原因

白ニキビが顎に大量発生する場合、その原因はほぼ間違いなく「乾燥」「ストレス」など大人ニキビの原因と同じになってきます。

思春期の脂性肌で、顔中に肌荒れが起きるならまだしも顎だけ白ニキビが大量発生するなんて想像もできないですもんね。

(※男性の場合、顎のひげ剃りで肌にダメージを与えてしまうと顎だけが肌荒れを起こしてしまう事があります。)

基本的に顎などのUゾーンは大人になると肌荒れを起こしやすくなる場所で、その原因は大抵は乾燥です。

お肌が乾燥してバリア機能が弱まると細菌や刺激などの外敵からお肌を守ることができなくなるだけではなく、老廃物を上手く毛穴から排出できなくなってしまいます。

皮脂分泌自体は脂性肌の思春期時代より少なくなったとしても、ちょっとした皮脂分泌だけで毛穴が詰まって白ニキビが大量発生してしまうんですね。

そしてその皮脂分泌を引き起こすのがストレスによるホルモンバランスの乱れです。

ストレスを感じるとなぜ皮脂分泌が起きるのか?というと体がそういう仕組みになっているからです。

例えるなら原始時代の狩りの緊張感を想像すると分かりやすいかもしれません。狩りに向かったオスが標的に遭遇しストレスを感じると男性ホルモンが分泌されて戦闘モードに入ります(交感神経優位)。

そして男性ホルモンが優位になると皮脂分泌(要するに汗の事ですね)が引き起こされてしまいます。これが毛穴に詰まってしまうというわけなんですね。

ストレスが肌荒れの原因と言われるのは本来は不要な余計な皮脂分泌につながるからなんです。

顎の白ニキビの治し方

したがって、白ニキビが顎に大量発生した時の治し方として自然に思い浮かぶ対処方法は2つ。

それは、「乾燥対策をして毛穴がしっかりと機能するようにする」もしくは「ストレス対策をして皮脂分泌を抑える」です。

両方を同時進行で対策できれば理想的ですが、簡単に継続出来るという意味ではスキンケアで乾燥を対策するほうがラクです。

生活習慣を変えたりストレスを対策するのは口で言うのは簡単でも、ものすごくエネルギーが必要となりますもんね。

生活の改善ばかりに気を使って症状が治らないと、気持ち的にも焦りが出てきて逆にストレスとなってしまう事もあります。

乾燥を意識した顎の白ニキビケアは、洗顔で肌の乾燥を悪化させずに不要な皮脂汚れだけを落とす洗顔料にポイントがあります

洗顔料の洗浄力が強すぎて肌の乾燥を悪化させてしまえば、その時は汚れを落とせたような気がしても乾燥が原因となって結局毛穴に古い角質汚れや皮脂汚れが詰まってしまうんですね。

洗顔料選びがケアの行方を大きく決定すると考えて、乾燥させない優しい洗顔料を使っていく事から始めていきましょう。

難しい事に挑戦するより、シンプルに大人の乾燥肌向けのニキビケアを使うことで、乾燥に配慮したニキビケアを行っていくことができます。

その方が比較的カンタンに顎の白ニキビを対処していくことができると思いますよ。

乾燥肌を念頭に置いたスキンケアによる白ニキビ対策は当ブログのメインテーマでもあります。2017年に入って一番の化粧品は、

>>>乾燥させずに毛穴汚れを落とすならこの洗顔!

です!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です