仕事のストレスでニキビが酷い!生活の中で上手く対処するには?

仕事のストレスでニキビが治らない

「毎朝7時には家を出て、帰ってくるのは夜の9時から10時」

「どんどん顔のニキビも酷くなってきて、色々とこのままでいいの?とネガティブになってくる」

仕事に忙殺されるような日々の中、それに追い打ちをかけるように白ニキビが増えてきたり、生理周期の不調が大きくなったり、ストレスによるニキビは本当に厄介です。

頬や顎のフェイスラインを中心に増えてきて、イライラから食べ過ぎたりすると口周りやおでこにもボコッとブツブツが増えてくる。

ストレスで男性ホルモンが増えるせいで女性らしい美肌からも遠ざかっていく、、、こんな不条理にこのままズルズルと負けるわけにも行きません!

仕事のストレスを原因とするニキビを対策するために過去に私が取り組んだことを紹介するので、1つでも参考になることがあれば幸いです。

「気持ち的にあまりゆとりはないけど、出来る対策はしっかりと行っていきたい」

そのような方に続きを読んで頂ければ幸いです。

生活を仕事中心に簡素化する

「仕事自体がイヤ」

「転職すれば良いというわけでもない」

本音を言えばこんな感じになるのですが、思い切ってやめられない場合、仕方ないので生活を仕事に合わせて調節するしかありません。

特にストレスニキビ対策をしていく上で睡眠不足だけは絶対に避けたいので、帰宅後にスムーズな流れで入眠出来るように生活を整えてあげることが重要になってきます。

夜ご飯は多少お金がかかっても外食で手短に済ませて、帰宅後はすぐにメイクを落としてお風呂に入り、体温が下がるタイミングに合わせてさっさと寝てしまう。これが結局のところベストです。

(料理が好きで自炊が息抜きになる人は別)

「バラエティやドラマを観たい」

という方やスマホをいじり出すと止まらないという方も多いと思いますが、画面を使う休憩はやっぱり避けた方が良いですよ。脳が興奮すると言うし、ブルーライトも睡眠の質を下げてしまいます。

気がついたら0時回っていて、しかもなかなか寝付けないというのは最悪のパターンです。

「仕事頑張ったんだからご褒美で映画1本くらい観ていいはずだ!」

と夜には意志力が下がってなってしまいがちなので、意識的に気をつけたいですね。

睡眠の質が下がると肌の回復に役立つ成長ホルモンや、美肌のための女性ホルモンの分泌にも悪影響だからです。

「でも何かストレス発散しないと体には良くないのでは?」

と感じますよね。私は仕事のストレスニキビを対処出来るようになるまでは、アロマオイルやヨガ・ストレッチなどのちょっと女子力高めかつストレスにも効果的な方法を楽しめるようにして上手く乗り越えていきました。肩凝りや疲れにならないようにしてストレスを減らすためにも、血行とリンパの流れは良くしておきたいです。

一方で、ジョギングなどは気持ち的にも体力的にも余裕がないときはムリに続けない方が良いでしょう。

また、しっかりと休日を取れるような環境なら、休日は自分の好きなことを行いましょう。出来れば体を動かす方がベターかなという程度で、インドアの趣味で心から楽しめるものがあればそれでも十分です。

食事にはあまりこだわらない

ニキビができると食事の改善から入るという方はたくさんいます。

しかし仕事の”ストレス”が原因なのですから、ストレスに働きかけなければいけないのは明白ですよね。

仕事のストレスを放置して、野菜をたくさん食べてサプリを飲んでいても効果は体感出来ません(きっぱり)。私も初めはとりあえず食事だけでも、、、と改善をしたのですが時間を無駄にしてしまいました。

1つでも2つでもストレス発散の習慣を行えるようになった上で、サラダを多く食べてお気に入りのサプリを1つ続けるようにすると効いてきます。(物事には順番がある!)

強いて言うならビタミン群と乳酸菌と食物繊維を多めに取りつつも、肌の材料になるタンパク質を減らさないように気を付ける(つまりダイエットは禁物!)程度です。

薬は皮膚科に行けないならオロナインでOK

個人的な感覚ですが、ストレスで肌が敏感になってダメージが蓄積されやすいときは、薬はオロナインのようにまろやかで優しいものが良いです。

もし他の薬を使うならちゃんと皮膚科で診察を受けて処方薬をもらうと良いと思います。皮膚科に行く時間がないからといって、薬局で中途半端に強いニキビ用の市販薬を買うのは裏目に出るかなという印象です。

結局のところストレスが原因なので薬を使ってニキビを治しても、原因を取り除かなければ症状を繰り返してしまいます。

薬をずっと使い続けるのは肌にとって刺激にもなるので、ストレスを減らしたり予防ケアに力を入れて白ニキビの発生を防ぐことが重要なんですね。

どうしても薬という場合には、やっぱり皮膚科でストレスとニキビに効く漢方薬を処方してもらう方が良いと思います。

スキンケアでストレスニキビを予防

毎日の流れ作業の中で誰でも行っている化粧品を使ったスキンケア。

「ストレスが原因なら今回はあまり意味がなさそうかな」と思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。

スキンケアの中には毛穴汚れを落として保湿を行うだけではなく、ストレスやホルモンバランスにも効果的に働きかけることが出来るものもあるからです。

ストレスを原因とするニキビには、ただ毛穴の皮脂汚れを落として保湿をするだけのスキンケアでは不十分な場合がほとんどです。

(だから治らないんですよね。)

でも、スキンケアでストレスを減らせるとしたらどうでしょうか?

これほど頼りになるものはありませんよね。ニキビに悩む人であれば誰でもスキンケアは行うし、1回数分の短時間で実践することが出来るからです。

前提として、ニキビに悩んでいる以上は大人ニキビケアであること。

(肌の乾燥を悪化させないように優しく汚れを落とし、強力な保湿で潤いをキープ出来るから。)

さらにその上でストレスを減らすことが出来る化粧品がラミューテです。

ラミューテに配合されているダマスクローズウォーターにはストレスを減らし女性ホルモンバランスを整える効果があります。

大人ニキビケアとして白ニキビの発生を予防して症状の重症化を防ぐだけではなく、根本原因となるストレスにも働きかけることが出来る。

ラミューテ化粧品があったからこそ、私は仕事のストレスニキビに上手く対処していくことが出来ました。ラミューテのページは医師の方がストレス性の吹き出物について言及しているので、一度見てみてください。

>>>ラミューテを見てみる!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です