白ニキビをレーザー治療で治す方法もある

白ニキビにもレーザー治療

白ニキビの治療にレーザー治療を検討している方もいますよね。炭酸ガスレーザーを使った面皰圧出が最も有名だと思います。

通常は針で皮膚に穴を開けてからコメドプッシャーという専用器具で中の面皰を取り出すのですが、針の代わりに炭酸(CO2)ガスレーザーを使う治療法となります。

白ニキビはただの「閉鎖面皰」、毛穴の角栓にすぎないのに何か大掛かりかな?

という気がしないでも無いですが、金銭的な余裕があって針とコメドプッシャーを使った面皰圧出治療がイヤな場合にはレーザー治療も白ニキビ治療の選択肢の一つになってくると思います。

レーザー治療は美容皮膚科やクリニックで受ける事が可能なので、一度相談に行ってみると良いかもしれません。

なるべく確実にしかも早く安全に治したい場合に活用しましょう。

レーザー治療が即日受けられるかはクリニックなどによって変わってくると思いますので確認が必要だと思います。

もし施術まで時間がかかるようであれば面皰圧出治療の方が早く治す事ができるので、そちらを改めて検討してみると良いかもしれません。

そして、即日ではなくて1週間や2週間以内に対処したいというのであれば、何もレーザー治療や面皰圧出に頼らなくてもスキンケアだけで十分です。

ニキビケアが不要になるわけではない

どうしても即日に治したい、化粧品選びで失敗を繰り返してしまいもうスキンケアは信頼出来ない!

そんな場合にはレーザー治療で白ニキビを治すことを検討するのも自然な事だと思います。

しかし、レーザー治療はあくまで対症療法の一つ。

化粧品を使ったスキンケアによるニキビケアがこの先不要になるという意味ではありません。

そもそもどうして白ニキビができてしまったのか?

その部分が解決しない限り、いくらレーザー治療を使って白ニキビを治す事ができても、またすぐにブツブツを繰り返してしまいますよね。

そして、白ニキビが毛穴詰まりであることを考えると、その原因はスキンケアで毛穴を健康的な状況に保てていない事に原因があります。

そのためレーザー治療を受ける場合でも、スキンケアで予防する事にはしっかりと取り組んでいかなければなりません

お肌に合った自分にとって最高の化粧品を見つけて白ニキビの発生そのものを防げるようにならなければ、レーザー治療を活用しても繰り返してしまうだけですもんね。

どうせスキンケアでの対応が必要になるなら、最初からそっちだけで対策する事を目指す方が効率的とも言えるかもしれません。

しかしそれは人によって考え方や状況が違うところだと思います。

〇〇までに100%治せていないと困る!という方にとってはレーザー治療がかなり現実的な治療方法となりますもんね。

自分に合わせた治療とスキンケアの双方で根本的に白ニキビを治していきましょう。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です