白ニキビ肌に化粧水、効くはずが悪化?!おすすめの選び方とは

白ニキビに効く化粧水の選び方

顔中に大量発生して治らない白ニキビ、、、

化粧水を見直すことでスムーズに改善させていきたいという方も多いと思います。

白ニキビは毛穴に皮脂や古い角質が詰まって角栓ができることを原因としてできます。

だから、化粧水を選ぶなら皮脂抑制効果を持ったビタミンCが配合された化粧水が効くと言われています。

ビタミンCは水溶性で油性の皮膚には浸透していかないので、ビタミンC誘導体という形で配合されていることがほとんどです。

ところがビタミンC誘導体が配合されていることを最優先の条件として化粧水を選ぶことはおすすめ出来ません。

ビタミンC誘導体の化粧水で白ニキビが予想外に悪化してしまうことがあります。

(美容液でも同じです。)

なぜビタミンC誘導体の化粧水で白ニキビが悪化してしまうのか?

というと、皮脂が抑制されて乾燥が悪化してしまう可能性があるからです。

ビタミンC誘導体がアピールポイントになっている美容液などを使った経験がある方なら、もしかしたら分かるかもしれません。

「意外と突っ張った感じがある?!」

これが、白ニキビを対策していく上では良くないんですね。。。

乾燥すると乾燥を補うための皮脂分泌が始まるので、結局はすぐに白ニキビを再発させる原因となっているんです。

もしビタミンC誘導体が配合された化粧水を選ぶとしても、化粧水単品で購入することはおすすめ出来ません。

ライン使いで用意されているブランドから揃えるようにすると、洗顔料、化粧水、美容液の流れもスムーズです。

ラインで用意されていない商品は、強力すぎる製品が多いという実感があります。。。

化粧水のせいでかえって乾燥が悪化!なんてことを避けるための参考にしてみてください。

白ニキビの化粧水でおすすめは?

ビタミンC誘導体が配合された化粧水は、あまりおすすめではないということでした。

では、どんな化粧水が白ニキビ対策としておすすめなのか?

というと、それは

赤ニキビへの悪化を防ぐことを重視した化粧水です!

白ニキビの原因となる角栓は、洗顔で十分に落とすことが出来ます。

だから化粧水では白ニキビを治すというより、赤ニキビへの悪化を防ぐことを重要視したいです。

洗顔で皮脂を落として、化粧水でもビタミンCで皮脂を抑える、、、なんてやっていたら乾燥してしまいます。

もし化粧水単品で選ぶならおすすめは、”ルメディカACNローション”のような化粧水です。

ルメディカACNローションは、

  • 4つの無添加でとにかく優しい!
  • 炎症を抑える有効成分が配合
  • 7つの保湿成分でシンプルに潤いをキープ(皮脂を落とす成分はいらない!)

白ニキビを赤ニキビへと悪化させないことに集中出来ます。

あとは、洗顔料でしっかりと毛穴汚れを落としてあげることで白ニキビ対策にもつながっていくんですね。

ビタミンC誘導体の化粧水や美容液で失敗してしまった、、、そんな経験がある人こそルメディカACNローションを試してみてほしいです。

湘南美容外科と共同で開発されて、最近は雑誌でもよく見かける化粧水となっています。

白ニキビの化粧水で市販で買えるのは?

薬局やドラッグストアで購入できる市販の化粧水の中でおすすめなのは、”ノブ A アクネローション”です。

ノブにはビタミンEが配合されていますが、ビタミンEは抗酸化作用を持っており、白ニキビが黒ニキビへと悪化することを防ぐ働きが期待出来ます。

ルメディカACNローションを使う場合と同じように、白ニキビを悪化させることを予防しながら、あとは洗顔で治していくだけです。

化粧水をつけないのはあり?

洗顔を行うのであれば、化粧水は使った方が良いと思います。化粧水や美容液による保湿ケアが手間に感じる場合、オールインワンタイプの化粧品を探すことをおすすめします。

男でも使える化粧水は?

基礎化粧品選びに男女差は基本的にはありません

確かに男性と女性では、皮脂量や水分量が全然違うためそれぞれの肌質に合わせて開発された専用のケアもあります。

しかし女性向けに開発された化粧水が男性に使えないということではないので、当ページに登場する化粧水も使っていくことが出来ますよ。

化粧水のあと乳液は絶対に必要?

乳液がかえってべたついて肌ストレスになる場合、化粧水だけの方が良いです。

皮脂量が多い脂性肌や男性の方、夏場などは肌の状態を見ながら乳液を使ってパックをするか、乳液なしで保湿を完了させるか臨機応変に対応してください。

乾燥肌や、乾燥しやすい秋冬の季節は乳液があった方が安心です。

プチプラで白ニキビに効く化粧水が知りたい!

上記で登場したノブAアクネローションは1200円なので、もしかしたらプチプラではないかもしれません。

プチプラで有名な化粧水といえばハトムギ化粧水や無印の化粧水があります。

ただ、ハトムギ化粧水はニキビ専用というわけではないので、予防効果が少し弱いかなと感じます。私はハトムギ化粧水ではダメでした。

本来の目的はプチプラ化粧水でスキンケアを行うことではありません。目的はしっかりと白ニキビの症状を抑えていくことですよね。

まず実感出来る化粧水を見つけることが最優先です。その上で肌状態が安定してきたら、もっとプチプラの化粧水探しの旅に出ると良いと思います。

治った上で色々なコスメを試す段階まで来ると、スキンケアも楽しめるようになりますよ。

白ニキビケア化粧水ランキング

白ニキビを治すための化粧水に求められるのは、まず赤ニキビへの悪化をしっかりと防ぐことです。

その上で洗顔料と力を合わせて原因となる角栓コメドを解消していくことがポイントです。

白ニキビケアにおすすめの化粧水をランキングにするなら以下のようになります。

1位:ルメディカACNローション

化粧水だけで購入可能で、赤ニキビへの悪化を防ぐことに重点が置かれています。

ルメディカACNローションで白ニキビの悪化を防ぎながら、洗顔料で角栓を取り除く治し方がおすすめです。

2位:ノブACアクティブシリーズ

化粧水の”フェイスローションモイスト”にはビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンEなどビタミン誘導体も豊富に含まれており、さらにピーリング作用を持つAHAまで配合されており、これだけで白ニキビの原因にしっかりと届きます。

ライン使いでクレンジング、洗顔料、化粧水、乳液と全部そろえられる中で、お試しセットがリーズナブルなのでランキング2位です。

3位:ビーグレン

グリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑える働きを持っており、白ニキビの悪化を予防しながらの対処を可能にします。

ノブと同じようにライン使いでそろえることで、バランスの良いスキンケアを実現出来ます。

天然クレイを使った洗顔料、ピュアビタミンCが配合された人気の美容液など口コミでも評価が高いコスメが多いですが、トライアルから価格が高めなのでランキング3位です。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です