白ニキビ用パック「チュルン」の口コミ・レビューまとめ

チュルン公式サイトの口コミを全てチェック

公式サイトに掲載されている白ニキビ専用パック「チュルン」の口コミ・レビューに全て目を通してみました。

実際の利用者がチュルンという商品をどう評価して口コミを投稿していたのかまとめた上で、口コミに目を通して感じた私の感想も紹介したいと思います。

気になる悪い口コミについても記事後半で言及します。

まず、数え間違いが無ければ投稿されていた口コミの総数は151件で、その内、

星5つと評価した口コミが37件
星4つと評価した口コミが59件
星3つと評価した口コミが33件

星2つと評価した口コミが5件
星1つと評価した口コミが3件

でした。かなり現実的でリアリティのある評価ですよね。平均的に直すと3.53点くらいとなります。肌ケアとしてはまずまずの評価を獲得していると言っても良いと思います。

(参考までに@コスメでは60件の口コミが投稿されていて、7点満点中4.5点となっています。)

続いてチュルンを良いと評価したレビュー、普通と評価したレビュー、悪いと評価したレビューの順にまとめていきたいと思います。

(そのまま抜粋ではなく要点のみまとめ直しました。)

良いと評価したレビュー

白ニキビが目立たなくなってきた(あご・頬・こめかみなど)
・白いブツブツが気にならなくなってきた
・角栓や毛穴の黒ずみにも実感
・パックを剥がすのが楽しい・快感
・肌がワントーン明るくなった
・使った翌日の化粧ノリが良くなった
・生理前の白ニキビが予防出来るようになった
・肌に優しくて刺激もない
・敏感肌だけどチュルンのパックは肌荒れも起きず大丈夫だった
・価格以上にいい
・マイルドピーリングは初めて
・このまま使い続ければキレイなお肌になると思う
・使用前と比べて良くなってきている
・背中や二の腕にも使える

普通と評価したレビュー

一回の使用量を知りたい
・1回10-20分かかるのは面倒
・値段は高いけど質は良いと思う
・1本あたりの量を増やしてほしい
・良くても価格が高くて続けられない(学生など)
・目安が分からないからすぐに無くなってしまう
・急激に良くなるわけではないけど続ければ良くなりそう
・香りも違和感なく使える
・パックを剥がす時の化粧水の適量が分からない
・二回連続で失敗して三回目からコツをつかめるように
・洗顔後の乾燥がパックをしている間に気になる

悪いと評価したレビュー

・剥がす時に痛くてお肌に合わない
・余計な毛穴が広がった
・使った期間が短いせいかイマイチ
・剥がす時に手間どって刺激が心配
・アルコールフリーにしてほしい
忙しいのに面倒すぎて続かない
・価格が高くて何ヶ月も続けられない

>>>白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】の公式サイトはこちら

↑このチュルンの公式サイトに載っている口コミを参考にしました。実際の利用者の評判が一番参考になりますよね。

チュルンの口コミを見て気になった点

いかがでしたでしょうか。チュルンを使った事で白ニキビが改善されたという良い意見はさておき、やっぱり気になるのは悪い口コミの方だと思います。

(良い評価は当たり前ですもんね。そのためにチュルンを検討しているんですから♪)

特に口コミをチェックしていて印象的だったのがその使用方法と継続性に対する疑問点が多かったという事です。

チュルンの使用量の目安が分からない

パックを作るために一回あたりに必要なチュルンの使用量の目安、また完成したパックを剥がす際に使用する化粧水の使用量の目安がよく分からないというレビューがかなり目立ちました。

1円玉くらいで鼻をカバーできますとか何か目安くらい書いて欲しいですよね。

チュルンを販売している「あいび」さん、是非ともよろしくお願いします。

使用の目安が分からない事によってパックを作るのに失敗したり、剥がすのに失敗してストレスを感じているユーザーがたくさんいるのはあいびさん側から見てももったいないですよね。

その点に不安を感じて購入すらしない方だっているかもしれないのに。。。

パックが上手くいかない事でお肌に負担を与えてしまっているのではないかと心配になって使用をやめてしまう方だってたくさんいるかもしれません。

白ニキビに長く悩まされている人の多くは肌にダメージが蓄積されて乾燥肌・敏感肌になってしまっているからです。

使用感に不安を覚えたら安心して使っていく事は出来ませんよね。

赤ニキビや予防向けではない

また、これは私の個人的な口コミですが、チュルンは炎症を起こしてアクネ菌が繁殖した赤ニキビがある場合には使っていかない方が良いと思います。

あくまで白ニキビが大量発生してしまった場所(頬やおでこなど)を集中的に一日でも早く治すために活用していくという活用の仕方が良いと思います。

さらに、チュルンを予防ケアとして活用するのも効果的な使用法とは思えません。もちろんずっとチュルンを使い続けるのであれば良いのですが、予防はどちらかと言えばパックではなく、洗顔料、化粧水といった基礎化粧品の役割ですよね。

白ニキビ肌が落ち着いてくるまでは専用ケアとしてチュルンを活用していきつつも、基礎化粧品でしっかりと予防にも取り組んでいき、白ニキビが完治したならその後は基礎化粧品だけで美容ケアを続けていくという方法が良いでしょう。

(もちろん、最初から予防ケアだけで頑張るのもOKです。)

とはいえ、しっかりとパックを作り卵殻膜類似効果を体感しつつキレイに剥がす事が出来た人の多くは、使用後にお肌の「チュルン」とした感じをしっかりと体感出来ているみたいです。

効果の感じ方に個人差を感じるのはどの化粧品にも言えることなので、白ニキビを治すきっかけを掴むために使ってみても良いかもしれませんね。

大人ニキビケアではおなじみのマイルドピーリングを採用していて、肌に刺激や負担を与えないように毛穴の古い角質汚れを解消してくれるので、肌質を問わず安心して使っていける使用感で気持ち良いですよ。

>>>白ニキビをチュルンでケアする!

価格とケアの時間がネック

さらに気になったのは価格の高さと継続性です。

本気で白ニキビに悩んでいてもチュルンの価格だとなかなか続けられないとジレンマを抱えている人がたくさんいました。

質は良いけど続けられないって高級化粧品にも言えることなのであるあるなんですが、しっかりと計画的に購入するしかありませんねこればかりは。

私の考えでは本当に肌に合ってしまえば白ニキビを治すのに1-2ヶ月もかからないと思っているのですが、チュルンは最低でも3ヶ月の使用が推奨みたいだし、せめて単品購入でチュルンを買おうと思っている場合でも、3本分くらいの予算はあらかじめ準備しておくと良いかもしれません。

そして1回10分から20分かかるパックそれ自体に関する意見もたくさんありました。

仕事から疲れて帰ってきて、そんなにパックをしている時間なんてない!という意見ですね。

湯船の中でついでに済ませてしまえば大した時間ではありませんが、長風呂が苦手な人には想像以上に長い時間に感じると思います。

これはまさに生活習慣改善のジレンマと同じですね。

食事・運動習慣を改善しようとしてもそんな時間的・気持ち的余裕がなくて挫折してしまうケースです。

無理に続けようとしてかえってストレスをためて白ニキビを悪化させてしまう事だってあります。

目的は白ニキビを治す事であって無理に何かを続ける事ではありません。

チュルンに関して注意しなければならないのは、一念発起してケアに取り組み始めたものの、結局はチュルンを使った10-20分のケアが面倒になって途中でやめてしまう事です。

これではお金だけがムダになって白ニキビケアも中途半端な状態・振り出しに戻ってしまってしまいます。

やるならやる、やらないならやらないでハッキリ決意したいですね!

チュルンを使わなければ白ニキビが治らないというわけではないし、他にもスキンケアや治療薬を活用した治し方だって普通にあります。

価格面も踏まえてしっかりと継続出来るぞ!絶対に白ニキビケアにつなげてやる!という方のみチュルンを使うようにした方が良いでしょう。

その方がチュルンの使用によって良い結果が得られると思います。

>>>チュルンで白ニキビをケアする!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です