白ニキビにメラノCCは効く?シミ予防の医薬部外品なのに

白ニキビにメラノCCは効果的?

白ニキビにメラノCCって効果があるのでしょうか?

ロート製薬から発売されているメラノCCには、

  • 美容液のメンソレータムホワイトCG(医薬部外品)
  • 美白化粧水のメンソレータムホワイトCL(医薬部外品)
  • 美白ミスト化粧水のメンソレータムホワイトCS(医薬部外品)
  • 集中対策マスクのメンソレータムホワイトCM(化粧品)

の4つの製品がラインナップされています。

メラノCCは名前からも分かるように、ビタミンCを中心とした成分が配合されています。

ビタミンC誘導体は、

”メラニンの生成をおさえ、シミ、そばかすを防ぎ、透明感のある肌へと導きます。”

の文言でおなじみの美白成分として有名ですよね。

ビタミンCは皮脂分泌を抑えて、ターンオーバーをサポートする働きもあります。

だから、毛穴の皮脂詰まりが原因で大量発生する白ニキビにも効果が期待できます

美白化粧水と美白ミスト化粧水にはグリチルリチン酸ジカリウムという有効成分が配合されていて、ニキビの炎症を鎮める作用があります。

白ニキビだけではなく、炎症を起こした赤ニキビ治療にも使っていける医薬部外品となっていますね。

シミ消し、美白の役割が強い

白ニキビ予防にもメラノCCは効果が期待できると思います。

しかし、あえて白ニキビ対策だけにメラノCCを使っていくのは理想的な使い方ではないかなと感じます。

メラノCCにはアルピニアホワイトという有効成分も配合されています。

このアルピニアホワイトは、メラニンブレーキとも呼ばれるPLD1シグナルを活性化させる作用があり、強い美白作用が期待できるんですね。

だから、メラノCCは、

シミ、そばかすの発生を予防したい&白ニキビにも悩んでいる

そんな人が使っていきたい医薬部外品となっています。

ただし、シミ予防の化粧品、白ニキビ対策を行っていく化粧品も良いものがたくさんあります。

そういった中であえてメラノCCを使っていく理由というのはあまりないかもしれません。

成分の働き的には白ニキビにもシミ予防にも届くので、1つの選択肢として活用を検討していくと良いでしょう。

わたしは、学生時代からニキビに悩んでいて、ニキビ対策が中心でスキンケアを学んできた身です。

だから、白ニキビ対策はニキビケアから選んでいくし、ニキビ跡として残ったシミ、色素沈着を消すための化粧品も、ニキビ跡ケアから選んでいきます

現段階では、白ニキビ予防なら草花木果どくだみを、シミ対策ならビーグレンのニキビ跡ケアプログラムを使っていきます。

どちらもトライアルセットはメラノCCと同じくらいのリーズナブルな価格で始められるので、白ニキビに悩んでいるときには一度見てみてください。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です