透明ニキビの正体と簡単な治し方を紹介します

透明ニキビの正体は?

「透明なニキビが顔全体に大量発生!?」

透明なニキビは炎症を起こした赤ニキビと違って大量発生するだけに、

「どうやって治していったら良いのか」と悩んでしまいますよね。

朝起きた時に顔中が透明ニキビまみれだと、メイクでカバーすることも難しいです。

一日のスタートが最悪な気分になってしまうのが、透明なブツブツの大発生です。

「というより、この透明ニキビブツブツの正体って何?」

と不安に思えてくることもあるかもしれません。(まずは画像で確認してみましょう。)

顔にいきなりできる事もある透明ニキビの写真がこちらです。

顔にいきなりできる事もある透明ニキビの写真がこちらです。

スマホだと中央に赤い部分が見えるかもしれませんが、透明ニキビはそれではなくて、肌全体に無数にある小さい凸凹の方です。(念のため)

いきなり顔に大量発生する透明ニキビの正体は「白ニキビ」といって、毛穴にコメド(角栓)が詰まる事を原因として症状が現れます

白ニキビはニキビの最も初期段階の症状で、言ってしまうなら毛穴に皮脂汚れが詰まっただけの状態です。

だから、

「毎日の洗顔を中心としたスキンケアで毛穴をキレイに保つ」

これが最もシンプルで簡単な透明ニキビの対処方法です。

スーッと引かせていくようなイメージを持って、毎日のセルフケアを頑張っていきましょう♪

「なんか上手くいかないなぁ」

そんなとき、やさしい自然派の大人ニキビケア「草花木果」に変えてみたら、肌荒れやブツブツが落ち着いていきました。

>>>自然派が決め手?草花木果を見てみる!

透明ニキビは「閉鎖コメド」という別名があったり、「小さいニキビ」とか「細かいニキビ」とか「白いニキビ」って言われることもあります。

本当に色々な呼ばれ方をする事があって、透明ニキビもその一つですね。

白ニキビは「白」と言われている割には、実態は無色透明に近い単なるブツブツなので、透明ニキビの方がイメージにはピッタリかもしれません。

透明ニキビは単なる毛穴詰まりで悪化前だからこそ放置されがちです。

でも、ニキビの子供なのでこの段階でしっかりと対処しなければ後々大変なことになる可能性もあります。

治し方がとても簡単な透明ニキビの内に絶対に撃退していきましょう。

透明ニキビ(白ニキビ)用のパックもある

透明ニキビを解消するには、”マイルドピーリング”と呼ばれる作用も効果的です。

マイルドピーリングは毛穴の角栓をやさしく落とす作用のことで、透明ニキビの原因にしっかり届きます。

マイルドピーリングも洗顔料がありますが、透明ニキビ対策としてはもっとおすすめのコスメがあります。

それがこのチュルンというパックです。マイルドピーリング作用を持っていて、やはり白ニキビを原因ごと除去できます!

徹底的に即効性重視で対策するなら、白ニキビ専用のパックもあるのでスペシャルケアとして導入してみてください。

ピーリング洗顔料は刺激が強いイメージがあって、たとえマイルドであっても心配という人も多いと思います。

でも、チュルンのような専用パックなら安心して透明ニキビに使って原因から対処していくことが出来ますよね。

秋までには無数の透明ニキビなんてない、キレイな肌を整えておきたいですね♪

>>>白ニキビ用ピーリングパック【チュルン】を見てみる!

ただ、「毎日のスキンケアならちゃんとやってるよ!でも肌荒れポツポツが治らないから困っている!」という人も少なからずいると思います。

どうして毎日のケアを行っているのに透明ニキビを治す事が出来ないのでしょうか?

洗顔料が合っていない事が原因

透明ニキビ 原因

実は、毎日スキンケアを続けているのに透明ニキビが治らないという場合には、使っている洗顔料が肌に合っていない可能性がかなり高いと考えられます。

ニキビケアといえば洗浄力が強力な洗顔料がとても人気がありますが、乾燥した肌や白ニキビでダメージが蓄積されたお肌には刺激はNG。洗顔で脂分を落としすぎて乾燥を悪化させてしまうと、それが原因となって症状の悪化を招いてしまう事があるんです。

特に頬・あご・口周りといった顔の外側のUゾーンは乾燥が肌荒れの原因となりやすい場所なので、フェイスラインに透明ニキビがたくさん大量発生してしまっているという場合には注意してください。

不要な皮脂汚れだけを落とす優しい洗顔料を使って今日からケアを行っていきましょう。繰り返しになりますが透明ニキビは毛穴の単なるコメドに過ぎないので、正しい洗顔料を使ってセルフケアを行っていく事で簡単に治す事が出来るようになりますよ。

例えば、

>>>毛穴のコメドを落とす自然派の洗顔石鹸!

は透明ニキビを一網打尽にするためにおすすめです。

ニキビから出てくる透明な液体は?

同じ透明つながりで言えば、ニキビから出てくる透明な液体が何なのか?肌に悪いものなのか気になっている人もいるかもしれません。

膿ニキビを潰した時に出てくる液体は当然「膿」ですが、普通のニキビが潰れてしまった時にも透明な液体というか汁のようなものが出る時がありますよね。

あの透明な液体の正体は「浸出液」といって、傷口を保護して皮膚の再生を促し早く治す役割を持った味方です。

本来は皮膚内でしっかりと働いて欲しい浸出液なのですが、運悪くニキビに刺激を与えたり潰れてしまうと外に出てきてしまう事があるんですね。

出てきてしまった浸出液はどうする事も出来ないので、患部になるべく刺激を与えないようにしましょう。

そして、その後のスキンケアや治療薬の使用といったケアをしっかりと丁寧に行っていきましょう

浸出液が外に出てしまったからといってニキビが治らなくなったり、ニキビ跡が残ってしまうとかそういった心配は不要です!

白ニキビ・透明ニキビの場合と同様、洗顔を中心とした正しい治し方を実践していく事だけに集中していきましょう。

どうしても心配ならマキロンで簡単に消毒だけして、後は浸出液のことは忘れて毎日のスキンケアあるのみです♪

>>>自然派の大人ニキビケアで肌を整える!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です