白ニキビにディフェリンゲルが効果的

白ニキビ治療薬はディフェリンゲル一択

白ニキビに効果的と評判を得ている外用薬が「ディフェリンゲル」です。

ディフェリンゲルは皮膚科で処方してもらえる処方薬で薬局やドラッグストアでは入手する事は出来ません。

ディフェリンゲルを使ってより効果的な治療を行っていきたい場合には皮膚科に通う時間を何とか作りだして処方を受けたいですね。

皮膚科で処方してもらった治療薬なら自分で選んだ場合よりも安心という方も多いと思います。

ディフェリンゲルが白ニキビに効くと言われているのは主成分のアダパレンに「毛穴の角質汚れを取り除く作用」があるからです。

白ニキビができる原因が毛穴詰まりである事を考えれば、そのままいかにも効果がありそうですよね。

こういう情報を見ると何としても皮膚科で診察を受けてディフェリンゲルを手に入れたくなるかもしれません(笑)

でも、もちろんディフェリンゲルを使ったからといってそれが白ニキビに対する特効薬になるとは限りません。

毛穴汚れを取り除きターンオーバーを促進する作用があるディフェリンゲルには、皮剥けやかゆみなどの副作用を伴ってしまう事もあります。

敏感肌の方やターンオーバーが早まっている方が使ってしまえば特に副作用を引き起こす可能性が高いと思います。

既にニキビのダメージで肌が傷ついている人も控えた方が安心だと思います。

好転反応として皮剥けなどの症状が出てくることもあるので、副作用かな?と感じたら出来ればすぐに皮膚科で診察を受け直して、医師の相談した上で治療を継続するか否か決めてください。

もしすぐに皮膚科を再受診することが出来ない場合には念のためディフェリンゲルの使用は控えておいた方が確実だと思います。

次に診察を受けた時に皮剥けの症状が出てしまったから使用をやめたとしっかりと伝えましょう。

皮膚科に通う時間が簡単に作れる人の方が処方薬は使っていきやすいのが現実だと思います。

化粧品を使ったスキンケアあってこそ

ディフェリンゲルは白ニキビに効果的な薬ですが、あくまでスキンケアの後に使う一つの治療薬という位置づけです。

白ニキビが悪化して炎症を起こしてしまう前の、初期段階のブツブツの内に治す一手段として有効活用していく考え方が必要です。

ディフェリンゲルを治療薬として手元に持っておく事も白ニキビを治す上では大切ですが、それよりもまずはスキンケアでベストなケア化粧品を見つける事の方が大切ということです。

それに、薬に頼りすぎず、ケア全体の流れで白ニキビを治して美肌へとつなげていくことが出来れば理想的ですよね。

手元にディフェリンゲルがあっても、その前のスキンケアで毛穴汚れをキレイに落として薬がしっかりと効果を発揮出来る環境を作ってあげなければ、強力なはずの薬も豚に真珠となってしまいます。

その意味でもまず大切になってくるのは洗顔料を中心とした化粧品なんですね。化粧品で毛穴を健康的な状態に保ってからディフェリンゲルを使用することで白ニキビを効果的に解消することが出来ますよ。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です