あごの白ニキビの原因(意味)と解消方法がこれ

あごの白ニキビの意味って?(ジンクス・占い)

あごにできる白ニキビってニキビ占いだと、「思われニキビ」と考えられているみたいです。

つまり、誰かがあなたのことを好き・・・ということ。

そんなアホな!と考えてしまう私はもう純粋じゃないのかも(笑)

誰かに思われているなんて、占いであってもそれはとても嬉しいことですが、あくまでジンクスはジンクス。

しっかりと治していくことを考えないといけません。やっぱりあごに白ニキビがあったら恋愛では圧倒的に不利になってしまいますもんね。化粧ノリも悪くなってしまうし周りはキレイであご白ニキビなんてできたことが無い子ばかりです。

占いの世界ではなくここは現実です。ブツブツ白ニキビが恋愛に有利になるなんてことはまずないでしょう。モテない原因になってもおかしくありません。

何よりあごに大量発生したブツブツ白ニキビのせいで自分に自信が持てなければ、最初の一歩も踏み出せないという人も多いのではないでしょうか。

あごに白ニキビができる原因

あごの白ニキビを治す前に、その原因について知っておくことはとても大切です。

これまでの記事でも白ニキビは毛穴に皮脂詰まりが起きることで大量発生すると説明しましたが、あごの場合はそれプラス「ストレス」「乾燥」にも大きな原因があると考えられています。

ストレスが絡んでくるのは頬と同じですね。大人になると頬やあごに白ニキビができやすくなりますが、ストレスが多い環境に置かれる事と関係がありそうです。

あごの肌荒れ自体、大人になると重症化しやすいことが言われていますが、その背景には大人のストレス、乾燥肌への肌質の変化が悪影響を与えると思います。

女性であればホルモンバランスの変化もそうですね。生理前に白ニキビが悪化するという方は特に要注意です!

乾燥と皮脂分泌に関してはスキンケアで直接的に対処していくことが可能ですが、ストレス対策は意識的に自分で解消していかないといけません。自分のためのリラックスする時間を確保してしっかりと心を休めましょう。

あごの白ニキビの解消方法

ストレスコントロールをある程度できるようになったら、あとは化粧品によるスキンケアで白ニキビを撃退していくのみです!

ストレス解消する時間が無くても毎日のケアなら数分で出来るし、ここだけは外せないというが本当のところです。

乾燥肌の方であれば、大人ニキビ用の化粧品を使い、優しく毛穴汚れを洗浄し、しっかりと潤いをお肌にキープすることが大切になります。

ここで間違えて洗浄力が強力な思春期ニキビ用の化粧品を選択してしまうと、症状の悪化を招いてしまい解消から遠ざかってしまうので注意してください。刺激が強い洗顔料は乾燥を悪化させて角質詰まりを結果として促進させてしまいます。

(逆に脂性肌なら洗浄力が強力な洗顔料でOKです!)

合わせて非炎症性のニキビ用の治療薬「ディフェリンゲル」も、毎日のスキンケアのあとに使うようにするとさらに効率的に症状の改善につなげていけると思います。

もちろん、効果には個人差があるので、効果を体感できなかったり、お肌に異常が出た場合はすぐに使用をやめて、別のものに切り替えることが必要になってきます。市販薬であれば「ペアアクネクリームW」が白ニキビには人気です。

乾燥を配慮したスキンケアとその後の治療薬の組み合わせで、あごの白ニキビを一日でも早く対処していきましょう!

まずはスキンケア化粧品の見直しを行うか、皮膚科で白ニキビに効果的な薬であるディフェリンゲルの処方を受けることから始めてみませんか?


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です