白ニキビの芯を押し出す方法はダメ!洗顔で対処しよう!

白ニキビの芯を出す方法はNG

白ニキビは毛穴にコメドが詰まる事でできる芯のようなニキビの初期症状で、小さくて細かいブツブツが大量発生した時には決まって白ニキビが正体である事がほとんどです。

芯が一つだけポツポツがあるだけなら目立たなくても、一度にたくさん大量発生すると目立つし、化粧下地やファンデーションの乗りも悪くなって朝メイクをする時から大変になるのが本当に嫌なところです。

そんな白ニキビですが、実はネットで対策方法などを調べていると「白ニキビの段階であれば中の芯(角栓)を押し出したり潰して対処しても良い」という意見もよく見かけます。

確かに皮膚科でも面皰圧出治療といって、コメドプッシャーという専用道具を使って毛穴の中にたまったコメドの芯を押し出す治療方法があります。

それを簡易的に自宅で自分でやってしまおうという人がいるんですね。針で皮膚に穴を開けて爪やピンセットで芯を押し出したり、やり方を誤って解釈して最初から潰してしまう人もたくさんいるように感じています。

しかし、自分で白ニキビの芯(角栓)を出す方法はおすすめ出来ないどころか、やらない方が良いと私は考えています。

後述するように白ニキビは毎日の化粧品を使ったスキンケアだけでも簡単に治す事が出来るのに、下手に芯を出そうとして潰してしまえばニキビ跡が残るような方法をあえて行う必要なんか全くありません。

上手くいけば3日以内に治るような症状を、一生もののニキビ跡を残す危険性を持つ治し方で治す必要がどうしてあるのでしょうか。どうしても即日で治したい場合には皮膚科で芯を出す面皰圧出治療を受けるようにして、そうでなければ自宅のスキンケアで対処していくのが賢明だと思います。

潰すくらいなら白ニキビ専用のパックを使って正しく早く解消することを目指しましょう。

芯を押し出すほど切羽詰まっている状態かもしれませんが、チュルンのようなパックの使用も検討してみてください。

白ニキビは洗顔で簡単に治せる

白ニキビは芯(コメド)を出したりしなくても、肌に合った化粧品を使って毛穴汚れをキレイに落とし、清潔な状態を保てるように整えてあげる事で簡単に治す事が出来ます。

白ニキビが単なる閉鎖コメド・毛穴詰まりの段階である事を考えれば、正しい対策を行う事で簡単に治せるイメージも出来ますよね。

それに、芯を出しても白ニキビができる原因である毛穴詰まりをスキンケアで対処出来なければまた繰り返してしまうだけです。治して予防もする事まで考えると、やはりスキンケアの方が圧倒的に効果的な対策方法となると感じています。

芯から潰す場合と違って、スキンケアの延長線上には美肌作りもありますしね♪

ただ、本当に洗顔料で毛穴汚れを落とすだけで白ニキビが解消出来るのであれば、これだけ肌荒れや白ニキビに悩む人はいないはずです。

当然そこにはニキビ肌に悩む人を苦しめる落とし穴が潜んでいます

その落とし穴は「洗顔による乾燥の悪化」です。

洗顔料の洗浄力が強すぎる場合に、肌がバリア機能を形成するために必要な皮脂膜まで剥がしてしまう事で乾燥が悪化して、角質層にかえって汚れがたまりやすくなって肌荒れを悪化させてしまうんですね。すぐに芯ごと再発してしまいます。

おまけにバリア機能も弱まって外気や刺激にも弱くなり、肌はさらに乾燥肌・敏感肌の方向へと傾いていってしまいます。

ニキビ用の洗顔料は毛穴の皮脂汚れを落とすために強力に開発されている事も多く、これが乾燥肌の白ニキビケアを行っていきたい人とマッチしないケースが多いんですね。

あくまで毛穴に蓄積された古い角質汚れだけを優しく落とす洗顔料を使っていかなければなりません

頬や顎などのフェイスラインは特に乾燥しやすいため、Uゾーンに白ニキビが大量発生している人には絶対に優しい洗顔料を選んでケアを行っていって欲しいと感じています。

お金を払って化粧品を買って、それでブツブツを悪化させてしまうなんて絶対に嫌ですよね。

フェイスラインの乾燥肌に使っていく洗顔料選びに気をつけてみてください。それだけで白ニキビは芯から簡単に治す事が出来るようになる事も多いですよ。芯を出すなんて方法はナンセンスだと実感も出来るはずです。

草花木果どくだみが今私の中で一番おすすめのケア化粧品となっています。当ブログにもよく登場するのでぜひ一度チェックしてみてくださいね。詳しくは↓のボタンより。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です