顔中が白ニキビだらけ

顔中の白ニキビ、どうやって対処する?

顔中 白ニキビ 対処

「顔中が白ニキビだらけで何とかしたい」

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まることで一度に顔に大量発生します。

頬・顎・エラ・おでこ・鼻など場所を問わず顔中のどこでもできるので本当に厄介ですよね。

場合によってはとっても治りにくかったりして対処の仕方が分からなくなってしまった!ケアが上手くいかない!誰か助けて!という人もたくさんいると思います。

顔に白ニキビが増えてくると気持ち的にも焦ってきたり不安になってきますよね。

そんな顔中の白ニキビ対策ではスキンケアの見直しだけではなく、食事や睡眠などの生活習慣にもしっかりと気を使うことで根本的な解消を目指していくことが大切です。(これは建前)


しかし、

「生活習慣に問題があるのは分かっているけど、忙しくて睡眠時間だけは増やせない。」


そのような方も中にはいますよね。

そんな場合には、せめて毎日のスキンケアに使う化粧品だけはお肌に合った良いものを選択しましょう。(こっちが本音)

実際、白ニキビは肌に合った洗顔料さえあれば解消可能だと体感しています。(1番簡単!

スキンケア化粧品選びにフォーカスすることで最短ルートで顔中の白ニキビを治すことにつなげていきましょう。

中でも、白ニキビの原因ともなるお肌の乾燥に働きかけてくれる自然派のこの大人ニキビ用化粧品は、アットコスメなどの口コミでも評判ですよ!


>>>どんな化粧品か見てみる!

白ニキビは確かに顔中に大量発生して悪化すると炎症を起こす厄介ものですが、別名「閉鎖コメド」と呼ぶように、ただ毛穴に皮脂が詰まっただけの状態です。

そのため毎日のスキンケアで毛穴をキレイに保つことさえできれば、じゅうぶんに対処することが可能だし、できてしまった白ニキビを治すことだって可能ですよ。

スキンケア選びのポイント

82789085a2663381ae3b7d9e6d2f7ef5_m

でも、何で毎日スキンケアを行っているのに白ニキビを克服することが出来ない方が多いのでしょうか?

それは、使う洗顔料が強すぎて、お肌を乾燥させてしまっているからです。皮脂が原因なら洗顔でしっかりと取り除いてあげればいいと思われがちですが、実はそれだけでは不十分。

優しい洗顔で毛穴を掃除した後は、しっかりと浸透する化粧水を使い確実に保湿を行き渡らせる必要があります。


「保湿なんか毎日ちゃんとやってるよ!」

そういう方がほとんどでしょうが、その化粧水、ちゃんと浸透していますか?

もしかして洗顔料が強すぎて直後の保湿ではカバー出来ないほど乾燥してしまっているかもしれません。

あるいは、成分だけは一流でも保湿力や浸透させる力が弱い「実は意味がない」化粧水を使っている可能性も否定できません。

ニキビケアに求められる毛穴ケアと保湿ケアの両立ってとても難しいものなんです。だからこれだけ医療が進歩してる中で、ニキビに悩む方がずっと減らないんですよね。。。

乾燥肌の方や、少しでも洗顔後にお肌が乾燥しているなぁと感じる方は「大人ニキビ用」の化粧品を使ってスキンケアを行っていきましょう。

大人ニキビ用の化粧品は乾燥対策をしつつ優しく毛穴をキレイに洗浄することに優れています。大人になって肌の水分量が減ってきて乾燥肌が酷くなった人でもニキビケアが出来る化粧品だからです。

それだけに、なかなか白ニキビを治すことが出来ずに悩んでいる多くの方に合う可能性が高い化粧品ジャンルとなっていますよ。

オイリー肌に向けて作られている思春期ニキビケアは乾燥肌には洗浄力が強力すぎなんです。

「乾燥の悪化=白ニキビの再発」なので、結局は治らない状態が続いてしまいます。

一時的には治ることも多いので問題がスキンケアにあるなんて思いもよりませんよね。

かえって厄介なのが肌質に合わない強力なスキンケアです。

逆に適切な化粧品さえしっかり選択することができれば、顔中に大量発生した白ニキビなんて短期間で撃退可能なので前向きに気楽にいきましょう!

きっともう大丈夫ですよ♪悪化して炎症を起こす前に治せることを願っています。

最後に特に人気のとっておきの大人ニキビケアを載せておきます。化粧品選びの参考にもなりますよ。
>>>白ニキビ肌を整える話題の大人ニキビ用洗顔石けんがコレ!

↑ここ↑


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です