白ニキビの治し方 本当に正しい方法を知っていますか?

実は単なるニキビケアでは不十分?白ニキビケアの隠れたポイント

白ニキビを治すために「ニキビ用の化粧品を使ってスキンケアを行っている」

そのような方ってとても多いと思います。白ニキビができたんだからニキビケアを行っていくのは当たり前ですもんね。でも、この方法、本当に正しい治し方とは限りませんよ。

ニキビ用の化粧品を使って毛穴汚れを落とすというのは半分は正解ですが、残りの半分に関してはもしかしたら不十分かもしれません。

それは、年齢や肌質によって変わってきます。例えば乾燥肌の方。乾燥肌なのに洗顔でお肌を必要以上に乾燥させてしまうと、かえって白ニキビが悪化するリスクもあるって知っていましたか?

ニキビなら脂を取り除けば良いと思われがちですが、脂の落としすぎによって引き起こされる乾燥も白ニキビ発生の原因となってしまうんです。分かっているようで見落としてしまいがちなので注意していきましょう。

(ここは本当にたくさんの人が失敗してしまうところなので気をつけてくださいね!)

肌が乾燥すると古い角質層が生まれ変わらなくなり、角質肥厚が引き起こされて毛穴詰まりの原因にもなります。

肌が生まれ変わらないためできたブツブツ白ニキビはそのまま。一向に美肌からは遠いままです。

中でも特に大人の方。大人になると少しずつ思春期ほどの皮脂分泌も起こらなくなって乾燥肌になる方が多いですよね。「オイリー肌じゃなくなって安心!」なんて思っているといきなり大量の白ニキビができたりして慌てて対処しないといけなくなったりします。

大人の白ニキビの正しい治し方を見ていきましょう。

大人の白ニキビケアは専用アイテムがある

白ニキビは「閉鎖面皰」という別名から想起される通り、単なる毛穴の詰まりでそれを解消すれさえすれば良いと考えられることもあります。しかし洗浄力の強力すぎる洗顔は乾燥を悪化させるだけで、白ニキビの治療にはつながりません。

一時的に角栓が解消されて治ったように感じても乾燥によって毛穴の機能を殺してしまい、かえって毛穴詰まりを引き起こし症状を繰り返してしまうだけとなってしまいます。毛穴の黒ずみ対策の毛穴パックなんかも同じですよね。

そこで、洗顔による毛穴ケアだけではなく保湿ケアにも重点を置いてスキンケアを行っていくことが大切になります。

それには「ニキビ用」の化粧品というだけでは不十分。「大人ニキビ用」の化粧品を使ってスキンケアを行っていかなければいけません。

何か大きな違いがあるの?と感じるかもしれませんが大ありです!!!

大人ニキビ用の化粧品であれば大人の乾燥肌をカバーするだけの保湿力、ニキビの原因となる皮脂汚れを落とす優しい洗浄力の双方を兼ね備えているんです。

特に洗顔料の優しさは洗顔で乾燥感を感じていて白ニキビが治らない原因にもなっている人には、ぜひ一度体験してみてほしいです!

ずっとスキンケアを続けているのになかなかニキビ肌が治らない、そんな場合には使っている化粧品が少し刺激が強すぎる可能性もあるかもしれません。ここに気がつかないといつまで経ってもブツブツ白ニキビがなかなか治らないという状態が続いてしまいます。

一度大人ニキビ用の化粧品を使ってみて、その変化を体感してみると驚きの結果が得られるかもしれませんよ。

毛穴ケアと保湿ケアでニキビの元にアプローチする大人ニキビ用化粧品として人気の代表的な商品にはルナメアACがあります。一度詳細を確認して化粧品選びに役立ててみてください。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です