コメドを除去する方法!皮膚科の治療と洗顔、保湿のスキンケア

コメドを除去する方法

「毛穴にたまったコメドを除去したい!」

なかなか治らない状態が続くと、洗顔の回数を増やしたり、毛穴パックでコメドを除去したくなりますよね。

洗顔をしたばかりなのに、毛穴から白いカスがふき出しているように見えたり、コメドは本当にしつこいです。

毛穴パックを使えばその時はしのげるので、今日どうしてもという時には役立ちます。

ただ、毛穴パックを使ったり無理に洗顔でコメドを除去しようとすると、結局は数日以内に繰り返してしまいますよね。

爪やピンセットで押し出す方法も同様です。

コメドの芯の大きさに毛穴が開きっぱなしにもなって、ニキビ跡や毛穴の開きなどのトラブルの原因になります。

動画で雑なコメド除去を撮影してYoutubeにアップしている人もたくさんいますが、あまり参考にしない方が良いと感じています。

なんとなくですが、将来の肌のことを考えていない男性ばかりが動画をアップしているように見えます。つまりそういうことなのかなと思います(^^;

どうしても今日治したいという場合には皮膚科で治療を受けるのもコメドを除去する方法の一つです。

皮膚科でコメド除去をしてもらう

皮膚科ではコメドプッシャーという専用の器具を使って、コメドを除去する施術を受けることができます。

コメドプッシャーは実は市販でも販売されているので、わたしたちが購入して自分で施術を行うこともできます。

ただし、失敗すると肌にダメージを与えてしまいニキビ跡を残してしまう危険性もあります。

手先が器用だから大丈夫!という人を除いて、面皰圧出治療は皮膚科で受けるようにした方が良いでしょう。

価格は1つあたり数百円が相場だと思います。

皮膚科、美容皮膚科、エステなどで料金も変わってくると思うので、もし治療を受けたい場合には電話で確認すると確実です。

(全ての皮膚科で施術を受けられるとも限りません。)

面皰圧出治療でコメドを除去すれば、即日で治すことができるのでいざという時には助かります。

ただし、面皰圧出には予防効果はないので、コメドを繰り返さないためには毎日の予防ケアには力を入れていく必要があることに変わりはありません。

洗顔と保湿がコメド除去の基本

コメドは毛穴に皮脂と古い角質汚れが詰まることが原因で発生します。

だから、本当は毎日の洗顔、保湿といったスキンケアで対処できれば1番ラクです。

ところが洗顔で毛穴の角栓をオフすれば良いだけなら、こんなにコメド対策で苦労はしませんよね。

やっぱり自分の肌質に合ったスキンケアを続けていくことが大切になります。

脂性肌なら洗浄力が強力な洗顔石けんが必要になる一方で、乾燥肌に強い洗顔はNG

乾燥してターンオーバーが乱れると、すぐに毛穴詰まりを起こすようになってコメドを再発させてしまいます。

  1. 毎日のスキンケアを丁寧に頑張って続けている
  2. でも、全然コメドが治ってくれない
  3. 洗顔後には乾燥感を感じることも多い

そんな時には、もっとやさしい洗い上がりの洗顔料に変えると上手くいきます。

逆に、

  1. 洗っても洗っても物足りない
  2. すぐに保湿しなくても全然平気なくらい肌がオイリー

というときは、サリチル酸が配合されているもっと強力な洗顔料や、皮膚科のディフェリンゲルなどの薬もスキンケア後に使うと良いと思います。

毛穴汚れをしっかり落として、保湿で肌のバリアを作ってターンオーバーを整える。

これが徹底できれば、コメドは簡単に除去できるようになるし、予防もできるようになりますよ。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です