白ニキビを市販薬で治したい!ペアアクネリキッド治療薬で

白ニキビに効く市販薬

白ニキビに効果的な市販薬を探している方も多いと思います。

時間がないから皮膚科で薬の処方を受けられないとか、白ニキビで診察を受けるのが恥ずかしいと感じる人もいますよね。

どんなニキビ市販薬を買っても白ニキビに効く!

というわけではないのでしっかり勉強してから薬局に購入しに行きましょう!

と言ってもわたしが知っている中で市販薬で白ニキビに効果があるのはLIONのペアアクネリキッド治療薬だけです。

(第二類医薬品、120mlで1480円)

有効成分としてサリチル酸が配合されていて、毛穴の古い角質汚れを落とす作用があります。

白ニキビは毛穴に皮脂と角質汚れが詰まって”角栓”ができることが原因で発生するので、サリチル酸の働きが効果的なんですね。

ほかにも、殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール(IPMP)」、抗炎症成分「アラントイン」が配合されていて炎症を起こした赤ニキビにも効きます。

ただし、ペアアクネリキッド治療薬のサリチル酸の使用感が肌に合うかどうかは使ってみないと分かりません

もしかしたら脂性肌の人なら合うけど、乾燥肌、敏感肌の方には強すぎるかもしれないことも考えられます。

(サリチル酸はプロアクティブなど思春期ニキビケアによく配合されている有効成分です。)

市販薬を買ったからこれで治る!ではなくて、予防ケアと合わせて早く治していくようにしていきたいですね。

白ニキビを治したいなら予防ケアも

ドラッグストアで市販薬のペアアクネリキッド治療薬を入手したら、次はスキンケア化粧品の見直しも行っていきましょう。

もし今使っているコスメが合っているなら、そもそも白ニキビはできなかったかも?!と考えることもできるからです。

毛穴のコメドが原因でできる白ニキビは、肌に合った予防ケアがあるだけでも簡単に対処していくことができるようになります。

ツッパリ感のない洗顔料と、浸透感を感じることができる保湿ケア

これが乾燥肌に傾いてきたけど白ニキビが収まらないときの化粧品選びの鉄則です。

わたしは草花木果どくだみシリーズを使っていますが、大人ニキビ用の化粧品から選んでいくと乾燥肌、敏感肌でも合いやすいです。

「ニキビ予防もしながら乾燥もケアしたい!」

そんな肌悩みを解決するために作られた化粧品が多いからです。

とはいえ、実際に使ってみると洗顔料が強いかな?と感じたり、浸透感がイマイチかも、、、と感じたり、なかなかラクにはいかないです。

だから、トライアルセットが用意されていたり、まずは試してみないと始まらない!というものも多いです。

草花木果どくだみの化粧水も、乗せただけでスーッと入ってくるというか、どちらかと言えばハンドプレスをするとだんだんしっとりしてくるような使い心地です。

予防ケア選び、使い方を工夫して、それと合わせて市販薬も活用していくことができれば白ニキビなんてイチコロです!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です