白ニキビの基礎化粧品おすすめは?ターンオーバーから治す

白ニキビはターンオーバーの乱れから

いきなり顔に大量発生して悩ましい白ニキビは、毛穴のターンオーバー機能が乱れることが原因です。

毛穴に皮脂と角質汚れが詰まると白ニキビができますが、ターンオーバー(新陳代謝)が上手く働いていないから角栓ができてしまうんですね。

ターンオーバーが崩れてしまう原因としては、単にクレンジング、洗顔料で毛穴の汚れをオフできていないということもあります。

それから、乾燥肌によって角質層が柔軟性を失い、肌のバリア膜が弱まることも大きな理由の一つになります。

ターンオーバー周期を整えるためにも毛穴汚れをしっかりと落とすこと、乾燥をケアすること。

治療薬や生活習慣の改善だけではなく、基礎化粧品を使ったスキンケアが白ニキビ対策として重要なことが分かりますよね。

基礎化粧品のおすすめ

白ニキビを撃退する上では、洗顔料、化粧水、美容液といった基礎化粧品がとにかく大事です。

本来、単なる毛穴のコメドである白ニキビは、毎日のスキンケアで毛穴をキレイに保つことができていればまず増えません。

言い換えるなら何かスキンケアが上手くいっていないからこそ白ニキビが多発してしまうということにもなります。

特に基礎化粧品の中でもカギを握るのは洗顔料です。

洗顔料では毛穴汚れを落とすこと、そして肌を乾燥させないこと

この2つの役割が求められます。

2つ目の肌を乾燥させないことというところが見逃されがちで注意が必要なポイントです。

洗顔は毛穴汚れをキレイにするもの。

保湿ケアは肌の乾燥をケアするもの。

確かに↑のようなイメージで正しいのですが、洗顔で肌の乾燥が悪化してしまうと、もう1発アウトに近いです。

その後の化粧水、美容液、乳液といった保湿ケアで頑張ってもパサつきが抜けない場合が多いです。

すると、乾燥からターンオーバーが乱れて白ニキビを再発生させてしまう原因になります。

不要な皮脂汚れだけをOFFして、乾燥させることなく保湿ケアへとスムーズにつないでいく

そんな大人ニキビ用の洗顔料がおすすめになってきます。

そして、化粧水や美容液の保湿ケアですが、こちらはもちろん浸透力重視です。

使っていくフィーリングとして肌にうるおいが実感できるものがおすすめです。

洗顔からの流れも大事ですが、何回も重ねて保湿してもカサカサが無くならなかったり、すぐに乾燥感を感じるようであると少し弱いかもしれません。

乾燥感は肌のバリア膜が剥がれてしまっているシグナルなので、白ニキビを予防する上ではピンチな状態です。

やさしい洗顔料から強力な保湿ケアの流れが完ぺきな大人ニキビ向けの基礎化粧品がやはりおすすめです。

最近では乾燥肌向けでターンオーバーを整えていく大人ニキビ用の化粧品もグッとみんなに知れ渡るようになりました。

うっかり洗浄力が強すぎる思春期ニキビケアで失敗してしまった人も大人ニキビ用の基礎化粧品に切り替えて上手くいっています。

洗顔後の乾燥感、保湿の重ねづけは当たり前だと思っていた

意外と盲点になりがちな基礎化粧品の落とし穴、、、しっかり克服してターンオーバーが整えば治すのも簡単になりますよ。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です