白ニキビのにゅるにゅる面ぽうは角栓?どうすれば効く?

白ニキビがにゅるにゅると

お風呂上がりや洗顔後に白ニキビがにゅるにゅると毛穴から、、、

「気持ち悪いけど放っておくわけにもいかない」

「気になるから押し出して対処しちゃえ」

そんな人も多いと思います。特に鼻にできやすくて、放置していても白いプツプツが目立ってイヤですよね。

にゅるにゅる面ぽうの正体は角栓

そもそも、あのにゅるにゅると出てくる白いものの正体は何なのでしょうか?

実はあれこそ白ニキビの原因物質である”角栓”です。角栓は毛穴の中で皮脂と古い角質汚れが混ざって詰まることが原因でできます

白ニキビが”コメド”と呼ばれたり、”閉鎖面ぽう”と呼ばれることも何となくですがつながってきますよね。

「白ニキビが角栓なら毛穴パックで取っちゃえば良いんじゃない?」

「ピンセットで面ぽうごと押し出しても上手く対処できてるよ」

まだまだ悪化前だからといって思い切った対処の仕方をしている人も多いと思われます。

でも、将来的にニキビ跡を残してしまったり、毛穴の開きや黒ずみになることを予防するためにはやめた方がベターです。

物理的に大きな刺激を皮膚に与えるような方法はあまりおすすめ出来ません。今日デート、合コンという緊急事態を除いてやめた方が良いでしょう。

もっと原因に対して効果的に働きかけて面ぽう角栓を治していくことを目指しましょう。

毛穴の角栓解消に効く方法

毛穴の角栓をただ解消するだけではなく、繰り返さないように予防するならやはり基礎化粧品を使ったスキンケアが1番です。

洗顔料と保湿ケアによって肌が本来持っているターンオーバー周期を整えてあげることで、毛穴が詰まりにくい強い肌が実現します。

慌てて毛穴パックで面ぽうを剥がしたり、にゅるにゅるした芯を押し出してしまうと肌にダメージが残ります。

確かにその時その時ではすぐに治すことができるのですが、だからこそ治し方として癖になってしまうと後々のダメージが大変です。

毛穴の皮脂と角質汚れが原因でできる白ニキビは、洗顔料を中心としたセルフケアで十分に原因から効くので対策できます。

しかしどんなスキンケアでも効くのであれば、こんなに面ぽう対策に苦労はしませんよね。

どんな洗顔フォームが良い?

どんな洗顔料が良いのか?

というのは確かに存在する大きな問題です。

特にニキビ用の洗顔石鹸は強いものが多いので、乾燥肌、敏感肌の人は注意してください。

にゅるにゅる面ぽうができやすい鼻は脂っぽい場所ですが、大人になるにつれて乾燥してきたり、毛穴内部が乾燥しているインナードライになってきます。

頬があご、口周りなどのフェイスラインはなおさら水分量が減ってきてぱさぱさです。(これからの季節は特に!)

乾燥しがちな肌には、不要な皮脂汚れだけを落とす大人ニキビ用の洗顔から選んでいくと安心です。

色々な技術が導入されたスキンケアを試してきたけど上手く治ってくれなかったという人も多いと思います。

良かれと思って取り入れたスキンケアでも刺激が強くて肌は傷ついてしまいがちです。

少しずつ立て直していくためにも、自然派の大人ニキビ用スキンケアから再スタートしていくのも良いかもしれません(^_-)-☆

ケアがばっちりはまると、にゅるにゅる角栓が原因でできる白ニキビなんて本当は簡単に治せるものなんですよ。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です