大人の白ニキビできやすく治りにくい!年齢に合わせたケアを

大人は白ニキビが治りにくい?

「大人になってから白ニキビがたくさんできるように!」

「白ニキビって青春時代だけだと思っていた!」

実は、大人も白ニキビができやすく、しかも治りにくいんですよ、、、。

白ニキビは毛穴に皮脂や角質汚れが詰まり、角栓ができることを原因としてできます。

脂性肌の学生時代であれば、とにかく脂汚れを洗顔でごっそり落としていけば良いので、治すことは簡単なんです。

でも、大人になってくると肌が乾燥してきたり敏感になってきたり、普通のスキンケアが刺激になってしまうことも増えてきます。

これが大人の白ニキビが治りにくい原因となります。

「薬局で売っているようなニキビ化粧品は刺激に感じることも増えてきた」

肌が乾燥すると肌の生まれ変わりを促すターンオーバー機能が上手く働かなくなり、毛穴が詰まりやすい状態になります。

そこにストレスで男性ホルモンが増えたり、乾燥を補うための皮脂分泌が起きるとあっという間に白ニキビを大量発生させてしまいます。

洗顔で乾燥させないように、でもちゃんと汚れを落とすことがとても大切なポイントとなります。

大人の白ニキビケア選び

「大人になって初めて白ニキビに悩まされるようになった!」

という方ほど洗顔料選びには気を付けた方が良いかもしれません。

学生時代から大人にかけて度々ニキビに悩んだ経験があると、思春期ニキビケアと大人ニキビケアは違うというのを何となく知ることが出来ます。

ところがいきなりニキビに悩まされるようになると、デパコスでダメで、今度はとりあえず薬局でニキビケアを買ってみたり、、、という感じになりがちです。

それで上手くいけば良いのですが、肌が刺激感を感じたり、かえって悪化して治らないなんてことにもなりがちです。

次、化粧品を見直す機会があれば、大人ニキビ用の化粧品から選ぶということだけでも意識してみてください。

薬局なら、富士フイルムのルナメアACや、NovのノブACアクティブシリーズなどのトライアルが売っていることもあります。

(公式サイトより少し価格が高かったり、特典がついていなかったりしますが。)

イオンに行けばORBISが入っていることもあり、オルビスクリアシリーズなんかも大人ニキビケアとしておすすめです。

単刀直入に、薬局で売っているプチプラでボリュームたっぷりの学生が喜んで買うような化粧品で治るほど肌が若ければそれで良いんです。

ただ大人になったら大人の白ニキビ対策方法があります。お試しセットが用意されている化粧品も多いので、コレはいいかも!というコスメを見つけていってください。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です