白ニキビと跡を消すには?コツコツ1ヶ月ごとに治す方法

白ニキビと跡を消すにはどうしたら

「白ニキビをつぶして跡が残ってしまった」

「白ニキビと跡が混在していて消す方法が知りたい!」

とにかく今すぐ跡を消す!ということであれば、ファンデーション、コンシーラー、コントロールカラーを駆使してメイクでカバーするしかありません。

例えば赤みタイプのニキビ跡を消すにはグリーンのコントロールカラーがおすすめです。ファンデーションも油分とか関係なくカバー力が感じられるリキッドタイプやミネラルファンデーションなどをどんどん活用していきましょう。

ただ、メイクでニキビ跡を隠そうとすればするほど、その分だけメイクが毛穴落ちして詰まる原因が高まることは忘れないようにしたいです。

毛穴が詰まって塞がると白ニキビができる原因となるので、今あるニキビ跡をメイクで消したい気持ちと、早く白ニキビとニキビ跡自体を完治させていくバランスを上手く保つことがポイントです。

「どうしても今日は肌をキレイに見せたい!」

そんな時には消すメイクをとことんやる、そうでもなくて例えばただ仕事行くだけ、大学に行くだけなら、たとえそこに気になる人がいるとしてもニキビ跡を消すようなメイクをやり過ぎず、まずは白ニキビとニキビ跡を消すことに力を入れていくべきでしょう。

ニキビ跡を消すには?

ところで、

「ニキビ跡を消す方法なんてないのではないか?」

と心のどこかで不安に感じている人って多いのではないでしょうか。確かにクレータータイプのニキビ跡は一生治らないなんて言われることもあったり、初めからメイクで隠すことしか考えられないようになってしまう時もありますよね。

でも、ニキビ跡が治らないなんてことは少なくとも私の経験ではありません!

しかし、とにかく焦るのもダメ!焦ってはいけないのも大切なポイントです。

ニキビ跡が治るには肌が新しく生まれ変わる必要がありますが、その生まれ変わり機能はターンオーバーと呼ばれ、ターンオーバーは正常に機能しても28日前後の周期です。つまり、約1ヶ月に少しずつしかキレイにならないので、ここに物理的な限界が存在します。

来月が大事なイベントだからそれまでに絶対にニキビ跡を消したい。3ヶ月に結婚式があるからニキビ跡を完治させたい!

これはもう無理です。諦めるしかありません。それまでに少しでもニキビ跡を目立たなくして、その先数か月で気にならないくらいに治したいというのであれば可能です。ここで割り切れるかどうか、焦りすぎて変な方法に走ってかえって肌を痛めてしまうか、大きな分かれ道となります。

白ニキビ予防とターンオーバー

ではターンオーバーが正常な周期で働いている目安となるのは何か?というと、それは白ニキビをしっかりと予防することができているかどうか?

です。これがニキビ跡が治るかどうかのシグナルです。ここで白ニキビとも話がつながってきます。

白ニキビは毛穴に古い角質汚れが詰まることが原因で大量発生するので、ターンオーバーがしっかりと働いて古い角質細胞を毛穴の外に出していれば白ニキビなんて予防することが出来てしまいます。

言い換えるなら白ニキビが繰り返してニキビ跡と混在している状態では、ニキビ跡が治る可能性も限りなく0に近いです。

まずは白ニキビをしっかりと予防するためのスキンケア化粧品を見つけること、後はそのままセルフケアを粘り強く続けていき、1ヶ月ごとに写真で症状を確認して、少しでもニキビ跡が先月よりマシになっていれば良しとして少しずつ治していくしかありません。

それでも全然治らないな~という状況になって初めて、ニキビ跡専用の化粧品を取り入れていくことを検討したり、お金をためて美容皮膚科で施術を受けてみるのも良いでしょう。

まず白ニキビの再発をちゃんと自信を持って予防出来るようにならなければ、ラスボスであるニキビ跡には勝ち目はありません

白ニキビが治せていないのに慌ててニキビ跡用のケアを行っても、ターンオーバーが早まりすぎたり、炎症が悪化してかえって悪化したり肌が敏感になってしまうこともあります。

白ニキビを防げるようになってからなかなかニキビ跡の治りが遅いと感じるなら、そこで初めてニキビ跡用のスペシャルケアを導入していきましょう。

これが今回の記事で私が全力で伝えたいことです。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です