夏は白ニキビが大量発生しやすい!おすすめの対処方法は?

夏の白ニキビ大量発生

「今年もこの季節がやってきた」

「毎年夏になると白ニキビが大量発生してしまう」

夏になると白ニキビができやすいのはおかしなことではありません。

夏は皮脂腺、汗腺が活発になるし、白ニキビができる最終的な原因が毛穴の皮脂詰まり、古い角質が毛穴を塞ぐことにあるので、単純に考えて夏は白ニキビが大量発生しやすい時期であると言えます。

脂性肌の方や皮脂分泌が過剰な思春期の学生はもちろん、毛穴が詰まりやすくなっている乾燥肌の人も夏は白ニキビが増えやすいです。

しっかりできてしまった白ニキビを対処して予防出来るようにしていきましょう。

夏の白ニキビ対処方法

夏の白ニキビを治して予防する上で、まず何よりも大切になってくるのは毛穴の汚れをしっかりと落とすということです。

汗をかいて帰宅したら出来るだけすぐにクレンジングをしてメイクを落とし、まだお風呂に入るには早い時間帯であったとしても洗顔、化粧水による保湿は済ませておきたいところです。特に化粧直しをした場合には、その分メイクが毛穴落ちしやすくなると思って早くオフしてあげましょう。

お風呂でシャンプー、コンディショナーをした後に洗顔を行う方が確実に洗い残しを防げると感じる場合は、洗顔は入浴時まで後回しにしてもOKです。

ここで使っていく洗顔料は、夏だからといってさっぱり感が強いタイプに変える必要はなく、乾燥が強い冬でも1シーズン使っていけるような肌に合った洗顔料を見つけていく方が安定するでしょう。

私自身が乾燥肌なので乾燥肌の場合しかアドバイス出来ませんが、優しい洗い上がりで洗顔後にパサつき感を感じないルナメアACの洗顔フォームのような大人ニキビケアがおすすめです。

夏の白ニキビ対策としてプラスアルファしたい場合には基礎化粧品を大きく変えたりするよりは、チュルンのような白ニキビ専用パックを取り入れる方法がおすすめです。

チュルンは「パーフェクションペプチドP3」という有効成分によるマイルドピーリングを採用した専用のパックです。ピーリングというと刺激感が心配に感じる方も多いと思いますが、チュルンはマイルドピーリングなので敏感肌の方でも使っていける優しい使用感になっています。

マイルドピーリングによって毛穴の角栓を解消してあげることで、夏の白ニキビを撃退する上で大きく役立ってくれますよ。

紫外線(UV)ケアも

夏の白ニキビを解消する上で他に注意したいところと言えば、やはり紫外線対策です。女性は欠かさずUV対策をしていると思うのであまりうるさく言う必要はないかもしれませんが、もし男性の方で当記事を読んでいる方がいれば、家族や恋人に紫外線対策について聞いてみて少し取り入れてみると良い変化があるかもしれませんよ。

紫外線はバリア機能にダメージを与えて角質が厚くなる原因になり、毛穴が詰まりやすい要因を作ってしまいます。日光はビタミンDの生成、合成に役立つ側面もあるので過度に対策する必要はありませんが、長時間の外出時にはしっかりとUV対策はしていきましょう。

夏の白ニキビをしっかりと予防して治せれば、海やプール、旅行などのイベントももっと自分に自信を持ってもっと楽しく過ごせるようになります。白ニキビなんかに少しも邪魔させない充実した人生を目指してセルフケアに取り組んでいきましょう。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です