白ニキビを一日で治す方法!面皰圧出、薬、パック、洗顔で

白ニキビを一日で治す方法はある?

「朝起きて鏡を見たら衝撃!」

「顔に白ニキビが大量発生していた!」

「明日は大事な用事があるのに!」

「白ニキビを一日で治す方法はないの?」

白ニキビは急にいきなり大量発生することも多く、対処や予防が上手くいかない内は、よりによって今できる?という時に限って大量発生することがよくあります。そんな白ニキビを何とか一日で治す方法はあるのでしょうか。

皮膚科・美容皮膚科の面皰圧出治療

本当に今日中、即日で白ニキビを治したい場合には、皮膚科か美容皮膚科で施術を受けられる面皰圧出治療しか方法はないと思います。

面皰圧出治療はコメドプッシャーと呼ばれる毛穴に詰まった角栓を押し出す専用の器具を用いて行われます。白ニキビは毛穴に皮脂や古い角質汚れが詰まることを原因としてできるので、原因ごと取り除く対症療法となります。

面皰圧出治療の価格は1つあたり300円のところもあれば、5-20個で5000円程度の病院もあったり、美容皮膚科だとピーリング治療なども勧められて価格がもっと高くなることもあります。

今日の夜までなど、白ニキビを一日で治すことが出来なければマズいという時には電話をかけて施術を受けられるか確認してみると良いでしょう。

自分で潰すと跡を残してしまう危険性が高いので、潰すくらいならお金をかけてでも面皰圧出を受けるべきだと思います。

また、面皰圧出は対症療法なので、たとえ一日で治すことが出来たとしてもブツブツの症状を繰り返さないためにも予防ケアは見直すようにしてくださいね。

スキンケア、治療薬で白ニキビを一日で治す

最もオーソドックスな方法は化粧品を使ったスキンケアと、皮膚科の塗り薬を活用する方法になります。

この方法は上手くいけば最短で一日で治すことは出来ますが、肌は寝ている間にしか修復されないので、一度寝ることが必要になります。夜までに治したい場合は、朝か昼までにしっかりケアして夜まで寝るか、そうでなければ翌日までの一日で治すということになります。

(※もちろん、運もあるので確実に一日で治すことが出来るわけではありません。)

まず白ニキビに効く外用薬として皮膚科の処方薬である「ディフェリンゲル」は抑えておきましょう。ディフェリンゲルは主成分の「角質剥離作用」を持っていて、白ニキビの原因となる角質汚れを落とす効果があります。

次にスキンケアですが、おすすめはマイルドピーリング作用を持ったチュルンというパックと、ルナメアACという洗顔料、化粧水です。

ピーリングも角質剥離作用と同じで、毛穴に詰まった角質汚れを剥がしてターンオーバーを促進する作用のことで、それを乾燥肌、敏感肌の方でも使えるように優しくしたのがマイルドピーリングです。

そんなマイルドピーリングを採用した白ニキビ専用のパックであるチュルンをスペシャルケアとして取り入れることで、一日で治す可能性を高める上で役立ちます。ただしチュルンは通販でしか売っていないので、注文して発送して届くまでの時間がかかるので、一日で治すとはいっても実際は数日はかかってしまうので妥協するしかありません。

予防ケアとしては乾燥を悪化させない洗い上がりながらも、しっかりと毛穴汚れを落とせる大人ニキビ洗顔のルナメアACのファイバーフォームが私のお気に入りです。富士フイルムの技術で繊維状のスクラブが使われていて、それが毛穴汚れを絡めとるように落としてくれます。

@コスメでも口コミ評価が高い洗顔フォームなので、もし今使っている洗顔料に自信が無ければ一度チェックしてみてください。化粧品はライン使いで揃えたければ合わせて化粧水、クリーム。クレンジングオイルもついてくるトライアルセットがあります。

ルナメアACは公式通販の方が価格が30%ほど安いですが、今日すぐに使って一日で治すことに役立てたい場合には薬局でも売っているので探してみてください。(スギ薬局など)

繰り返すように白ニキビは毛穴の角栓コメドに過ぎないので、本来は肌に合った洗顔料を中心とした基礎化粧品があれば簡単に治せるし予防も出来ます

ただターンオーバーが28日前後の周期であることもあり、なかなか肌状態が安定してくるまでは時間がかかってしまうことも多いです。だからその間の白ニキビ治療をサポートする上でもチュルンのようなパックやディフェリンゲルのような治療を上手く活用してキレイな肌を作っていきたいですね。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です