排卵日のニキビ発生を予防して女子力アップ!

排卵日から排卵後にかけてニキビに注意!

排卵日から排卵後(生理前)にかけてはニキビができやすいので、いつも以上にスキンケアには気を遣っているという方は多いと思います。

「排卵日にニキビが増えるせいで肌が全然キレイにならない」

「せっかく肌荒れが落ち着いたと思ったのに排卵日前後にブツブツができてしまう」

「もっと上手く排卵日のニキビ大量発生を予防する方法はないかな?」

排卵日から生理前・生理後にかけてニキビが悪化してしまうのは、この時期の女性ホルモンバランスの変化に原因があります。健康的であっても排卵日以降はエストロゲンが減少してプロゲステロンが増加しますが、その影響で肌がハリ・ツヤを失って過剰な皮脂分泌の影響を受けます

すると、ニキビの子供”白ニキビ”の大量発生を招いてしまうんですね。

排卵日前後は肌質が敏感肌・乾燥肌にも傾きやすく、普段は合っているスキンケアでも少し刺激が強くなったり肌に合わなくなってしまいがちです。

対処が上手くいかないと白ニキビが炎症を起こして悪化して赤ニキビになったり、膿がたまった黄ニキビにもなってしまいます。

排卵日のニキビ発生を抑えて予防するには、1ヶ月通して肌に合ったスキンケア化粧品を見つけることと、女性ホルモンバランスを大きく乱さないように生活の中でストレスをため込まない工夫が必要になってきます。

排卵日のニキビを防ぐ方法

まず最低限見直したいのはスキンケア化粧品です。排卵日を過ぎると洗顔で乾燥感を強く感じるようになったり、洗顔後にマッハで化粧水をつけたくなるくらいパサついてしまう場合、使っている洗顔料が強すぎるかもしれません。

今使っているスキンケアに大きな不満はないかもしれませんが、まだ理想的な化粧品に出会えているとも言えない状況かもしれません。

頬や顎だけなど部分的なニキビが増えるだけだと化粧品を変えるのは勇気がいるかもしれませんが、さらにベストを求めていくのも女子力アップにつながります。

生理周期に肌の調子を狂わされることなく安定的なケアを実現出来れば、他の女性より一歩リードですよね♪(みんな生理前は苦労しているだけに。。。)

そして女性ホルモンバランスを整えるという意味では、これはストレスを抱え込まないようにすることが超重要です。

ここでいうストレスとは精神的なものはもちろん、不規則な生活をして身体に負担をかけないという意味も含みます。

現代はストレス過多、睡眠障害、ひどい食習慣の時代です。

疲れているのに無理に生活改善に取り組むとかえってストレスがたまってしまうこともあるかもしれませんが、テレビやスマホの時間を少し減らしてヨガやストレッチをしたり、10-20分くらいウォーキングをしたり、アロマで嗅覚から神経に働きかけたりすることは出来るのではないでしょうか。

みんなやってそうでやっていないので、生活の中でストレス対策や血行改善につながることを1つでも取り入れることが出来れば、肌がキレイになるだけではなくトータルで魅力的な女性にもなっていけますよ♪

血色感もよくなるし、ニキビを予防できることでメイクのりもぐんとアップします。

「面倒くさいなぁ」

「あんまり興味ないなぁ」

私も初めはそうでしたが、今ではすっかり習慣になってしまって以前よりも気持ち的にもお肌的にも充実した毎日を過ごすことが出来ています。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です