鼻の下の白ニキビはストレス・ホルモンバランスから治す

鼻の下の白ニキビの原因は?

鼻の下の白ニキビって、なんか印象が悪いですよね。清潔感に欠けるというか、とにかく一日でも早く一瞬で治したい!と感じる症状です。

鼻の下にできる白ニキビが清潔感に欠ける印象があるのって、生活の乱れやストレスが原因でブツブツが発生してしまうというのを自分の中で体感しているからかもしれません。

私の経験としては、鼻の下や口周りは食べ過ぎたりイライラを抱え込むとすぐに白ニキビができてしまいますね~。

言い換えるなら鼻の下に白ニキビができるようになったら生活が乱れている証拠だと考えて、化粧品を見直すようにしています。

気になる場所なだけに、そもそも一つも白ニキビができないように対策や予防を行っていきたい場所ですよね。

定期的に鼻の下に白ニキビができてしまう場合には、まだ最高のスキンケアに出会えていないだけかもしれません。

生活の乱れやストレスが鼻の白ニキビの大きな原因となっているということは、

ストレス⇒ホルモンバランスの乱れ⇒肌の乾燥やターンオーバー不調、皮脂分泌⇒毛穴の詰まり⇒皮脂分泌

という流れができてしまっているということですね。

食事や睡眠などの生活の乱れも同様です。睡眠が悪いとストレスもたまるし悪循環ですね。

皮脂分泌ってある時いきなり引き起こされるのではなくて、ホルモンバランスが乱れた時に余計な分泌が起きてしまうものなんです。

このホルモンバランスの乱れによる皮脂過剰を抑えることができるかに、鼻の下の白ニキビ対策のポイントがありそうです。

それから、白ニキビというとこのように皮脂や角質汚れの毛穴詰まりばかりに目が行ってしまいがちですが、当然、乾燥やバリア機能といった潤い面にも気を配ってケアをしていかなければいけません。

ストレスや生活の乱れから来るホルモンバランスの乱れは、毛穴の新陳代謝にとっても良くないし、ターンオーバーを整えるためには保湿ケアがとても大切になってくるからです。

それにストレスが多くなり生活が乱れやすくなるのも、働いている20代-30代の大人の方が多いです。大人になると肌の乾燥がどんどん酷くなってくるので乾燥ケアも鼻の下の白ニキビ対策としては欠かせません。

鼻の下の白ニキビを治す方法

ここまでをまとめてみると、鼻の下の白ニキビを対処する上では、

  • ストレスや生活の乱れを整えて
  • ホルモンバランスの揺らぎを小さくする

ことがまず第一に大切になってきて、次に

  • 乾燥を悪化させずにケアすること
  • 毛穴のターンオーバーを正常に整えること

も忘れてはいけません。そして最終的に

  • 毛穴の詰まりを解消して角栓ができることを防ぐ

を目的に毎日のセルフケアを行っていくことで対策は完璧ですね~。

化粧品を使ったスキンケアでなんだかんだ白ニキビを繰り返してしまうことが多いのは根本原因であるストレスやホルモンバランスの乱れを見事にスルーしてしまっているからです。

乾燥やターンオーバーをケアするだけでも十分と言えば十分ですが、不十分と言えば不十分です。上手くいっていたかに思えても、ちょっとした変化をきっかけに症状がブワっと盛り返してしまうこともあります。

季節の変わり目のようなものから、特に私たち女性は20代中盤くらいから30代にかけて女性ホルモンバランスも常に変化しているし、そこに仕事のストレスや家事のストレスも加わったり、妊娠・出産というライフイベントがあればさらに大きな変化が肌にももたらされます。

そんな時にもしっかりと肌荒れを抑えることが出来るようになるには、しっかりと日頃からストレス・ホルモンバランスの乱れ対策を行っておかなければいけないんですね。

ニキビに対する有効成分や、良質な保湿成分が含まれていることは当たり前

それだけではなくて女性ホルモンバランスの揺らぎを整える効果、リラックス効果もある成分を配合したスキンケアを行っていかなければいけません。

ダマスクローズ配合のこの化粧品が条件を完璧に満たしていました!

担当がついて相談出来るなんて何か高級なコスメですよね♪

>>>92%がキレイになったラミューテを見てみる!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です