白ニキビは水洗顔で治せる?水洗顔がおすすめの人とは?

白ニキビに水洗顔

今日は水洗顔についての私の意見を書き綴りたいと思います。

「水洗顔なんて朝起きた最初しかやってないなぁ」

という方もとても多いと思います。私もそうだし、今では朝も夕も洗顔料を使った洗顔を行っています。

(眠気覚ましに水洗顔をして、朝食後に改めて洗顔料で洗顔します。)

でも、人によっては朝は水洗顔だけにした方が良い場合もあるんですね。

本当はメイクをする女性はみんな朝は水洗顔だけにした方が良いという意見もあるくらいです。

寝る前にお風呂で洗顔をしたら、翌朝までには少し埃がたまるくらいです。少しの埃くらいなら水洗顔で十分に落として白ニキビを予防することが出来ますからね。

(夏場の寝汗や寝具の衛生環境は気をつける必要があります。)

朝は水洗顔だけにした方が良い方というのは、今のスキンケアで酷い乾燥感や、ヒリヒリ感などの刺激を感じている方です。

ケア過剰(洗いすぎ)も、ケア不足と同じくらい肌にとっては良くありません。肌のバリア機能が壊れれば敏感肌になって刺激にどんどん弱くなるし、皮脂膜を作るために余計な皮脂分泌が行われるようになってしまいます。

しかし洗いすぎによって肌が乾燥していればターンオーバーが上手く働かずに、皮脂が毛穴に詰まって白ニキビを作る原因となってしまうんです。

今のケアが明らかにあっていないなぁという自覚がある場合には、

  1. 朝は水洗顔だけで変化を見る
  2. もっと肌に優しい洗顔料がないか探して切り替える

の2パターンが対処方法としてあります。

これまでの当ブログの主張は一貫して2でしたが、1の水洗顔を試してみるという方法もあるということも一応知っておいてもらいたいと思っています♪

水洗顔でも上手くいけば白ニキビくらいは対応出来るし、水洗顔で白ニキビを改善出来れば洗顔1回分費用が安上がりですよね。

2でしっかりと予防して対処出来るというのが一番磐石かなとは思いますが(^O^)

水洗顔の方法

白ニキビ対策として水洗顔を行っていく場合のポイントも簡単に紹介しておこうと思います。

水温はどのくらいが良い?

まずは気になる人にとっては気になる水温です。これは乾燥肌が酷いほど水温は低めの冷水脂性肌の人ほどぬるま湯の温水という考え方が基本です。

肌質が自分ではよく分からないという場合には、初めはぬるま湯くらいから初めてみて、水洗顔後に乾燥感を感じるようであれば少しずつ水温を下げていって日々調整していってください。

混合肌で頬、おでこ、顎などによって肌質が違うという場合には、一番乾燥肌・敏感肌が酷い場所に合わせて水温を調節すると、無難にケア出来ると思いますよ。

低い水温は毛穴もキュッと締まるし毛穴開きが改善されれば角栓もたまりにくくなって白ニキビ予防にもつながってきます。

夜は洗顔料を使った洗顔を

全て水洗顔だけで済めば理想的なのに!と極端に考えることも出来ますが、メイクをする以上は夜はしっかりとメイク落としをして洗顔料を使った洗顔を行うようにしてください。

メイクも出来ればクレンジングを使わなくても落とせるくらいのメイクだとベストです。白ニキビが大量発生している場合には症状が落ち着くまではメイクの楽しみは我慢ですね~。

メイクをするのに夜も水洗顔だと、よく分からない対策方法になってしまいかねないので、朝夜も水洗顔というのは男性向けの方法と言えます。

とはいえ水洗顔がおすすめとなる前提は、今のケアで肌が刺激を感じている場合です。そして、新たに化粧品を試したいと思わない場合のみ朝だけ水洗顔という方法を取り入れて白ニキビケアを行っていって反応を見ていってください。

それで上手くいけば良し、ダメだったらもっと良い化粧品探しへと戻ってきてくださいね♪

水洗顔を試すのは白ニキビを治す上で遠回りになりそうな気がする場合には、自分にとって最高の化粧品探しを早めに始めていきましょう。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です