白ニキビ肌のメイク落としでおすすめは?

白ニキビはメイク落としから

白ニキビが大量発生してしまったときに洗顔料から保湿ケアまでの基礎化粧品を見直す人は多いと思います。

でも中には、

「メイク落としからしっかりと見直した方が白ニキビを改善するのに役立つのではないか」

「メイク落としが肌に合っていないせいで白ニキビが全然治らないのではないか」

と考えている方もいると思います。

メイク落としは肌への刺激が強くて、とにかくスムーズに行って洗顔へとつなげていかなければいけないし、かといってメイク落としで化粧がしっかりと落とせていなければ洗顔だけでは毛穴詰まりを解消することが難しくなってしまうかもしれません。

「こんなに洗顔料や化粧水の見直しをしっかりと行っているのに白ニキビが改善しない!」

そんな時にはメイク落としを見直すことが白ニキビの対策へとつながっていくことも十分に考えられます。

白ニキビのメイク落とし3パターン

白ニキビ肌のメイク落としとして考えられる方法は、

  1. メイク落としは別で揃える
  2. W洗顔で対応する
  3. メイク落としからライン使いで揃える

の3パターンだと思います。

おそらく一番多いのが1のメイク落としだけ別ブランドで揃えるという方法だと思います。中にはクレンジングから洗顔料・化粧水・乳液まで全て別ブランドで揃えている方もいるかもしれませんね。

それで白ニキビを治すことが出来て予防も出来ているなら問題はないのですが、なかなか上手くいかない方も多いと思います。

出来るだけ基礎化粧品は同一ブランドで揃えた方がスムーズな白ニキビ対策を実現出来ると感じています。

2のW洗顔は、よく聞く方法とはいえ実践している人は少ないイメージです。やっぱりメイク落としはちゃんとクレンジングを使用した方がしっかりと落ちますもんね。

私もW洗顔OKの洗顔料を持っていたこともありますが、実際に試したことはほとんどありません。

基礎化粧品のライン使いが理想

そして、私が最も理想的だと考えているのが、メイク落としも含めた基礎化粧品を全て同一ブランドでライン使いしていく方法です。

なかなかニキビケアでメイク落としから保湿ケアまでを全て揃えているパッケージってないのですが、

「それで本当に大丈夫なの~?もっと本気出してよ!」

って心の中ではいつも思っています笑

「洗顔料から乳液・クリームまで出すならクレンジングも出してよ!」って感じますよね。

ライン使い派にとっては、基礎化粧品を全部同じブランドで揃えられることほど安心感はありません。白ニキビが増えてしまったダメージ肌なら尚更です。

化粧品の組み合わせによる失敗なんて絶対にもったいないですもんね。

とはいえ、私が知っている化粧品の中でメイク落としから一式揃えてくれている化粧品ブランドが1つだけあります

そしてそれがニキビケアではお馴染みの有名ブランドなんです。(ニキビ治療の皮膚科にも置いてあるくらいの)

白ニキビ肌を治すためにクレンジングからしっかり揃えたい派にとっては、

「これがあって良かった!」

そう感じること間違いなしです。

>>>白ニキビケアはメイク落としからライン使い!コレ!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です