白いブツブツ(白ニキビ)が大量発生した時のスペシャルケア

顔に白いブツブツ大量発生

顔中に白いブツブツが大量発生してしまうと朝から対処に追われて大変ですよね。

鏡を見ただけでテンションが落ちるのに、しっかりと丁寧にスキンケアを行わなければいけないし、化粧のノリもイマイチで一日の出だしが最悪になります。

中には白いブツブツを爪やピンセットで潰して対処する方もいるかもしれません。上手くいけば即日で治ることもありますが、潰すと赤みが残ったまま何日か過ごすことになったり、場合によっては治療に何ヶ月もかかる凸凹ニキビ跡が残ってしまう場合もあります。

おでこ・鼻・頬・顎・口周りといった場所を問わず顔全体に大量発生することもある白いブツブツは「白ニキビ」と呼ばれることもあって、毛穴に汚れが詰まることを原因としてできます。

毛穴汚れは分泌された汗や皮脂はもちろん、メイクの残りやファンデーションの毛穴落ちや大気中の埃など様々です。こういった汚れが毛穴に詰まって角栓を形成しブツブツしている状態が白いブツブツの正体なんですね。

単なるコメドにも近い状態なので、白いというより無色透明に近い細かいブツブツに見えることもあります。

そんな白いブツブツ(白ニキビ)は、実は簡単に治すことが出来るんですよ。

というより、早く治せるのは白いブツブツニキビの内だけです。悪化前のラストチャンスだと思って、白ニキビを即効で改善するためのスペシャルケアを見ていきましょう。

白いブツブツ専用のケアがあった

白いブツブツ ケア

毛穴の角栓である白いブツブツを潰して対処するのはオススメ出来ません。

白ニキビは簡単に治せるのにニキビ跡が残る危険を冒してまで潰すのはもったいないというか、割に合わないからです。

潰してもその時は大丈夫なように見えて、後になって凸凹跡が浮かんでくることもあってそうなると気分的にも最悪ですよ。(後悔)

どうしても一日でも早く白いブツブツを治したい場合には、それ専用のスペシャルケアがあるんです。

それが、チュルンと呼ばれる白ニキビ専用のピーリングパックです。

チュルンを活用してコメドである白ニキビの段階で症状を食い止めることが出来るようになれば、皮膚へのダメージを最小限にとどめて美肌作りに取り組んでいくことが出来るようになりますよね。

多くの肌トラブルの根源といっても良い白いブツブツの内に確実に対処出来るように秘密兵器を持っておいても損はないのではないでしょうか。

もちろん基礎化粧品を使ったスキンケアで白ニキビを対処出来れば磐石ですが、なかなか肌に合う化粧品が見つからなくて困っているという方も多いですよね。

そんな時こそまずは目下の白いブツブツを対処するために、チュルンのようなスペシャルケアを持っておくと基礎化粧品探しにも落ち着いて取り組めて心強いですよね。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です