背中に白ニキビ大量発生!石鹸より重要な治し方とは?

背中に白ニキビが大量発生

背中 白ニキビ

「背中にいつの間にか白ニキビが大量発生していた!」

「背中がブツブツだらけで人には絶対に見せられない、、、」

背中の肌ケア、、、普段からしっかりと行えていたのか、肌荒れが起きてから後悔です。

背中は意識して鏡を見ないと視線に入ってこない場所なだけに、気がついた時には背中に白ニキビが大量発生していた!なんて事になりがちです。

わたしも背中の肌荒れ白ニキビを初期段階で見つける事が出来ず、大量発生してから気づいて対処が大変になった苦い体験があります。コンタクトを外してからお風呂に入っていたせいで、裸眼では背中がキレイに見えていなかったんです。。。

おまけに治し方が分からずに時間がかかりすぎて、治ったころには跡が残っていたなんてことにもなりがちです。

1日でも早く治すんだ!という強い気持ちを持って対処していくことが大切です。

背中の白ニキビの原因は

背中にできる白ニキビの原因は顔の場合と同じで、毛穴に皮脂などの汚れが詰まって塞がることです。

夏場なら汗や蒸れも原因になるし、秋冬は乾燥も原因となります

ダメージ肌が悪化してしまうと衣類の刺激や摩擦が原因にもなったり予防も難しくなってしまう厄介な症状です。

ストレスによるホルモンバランスの崩れが皮脂過剰を招いて毛穴を詰まらせやすくすることもあります。

また、無意識に背中を掻いたりしていると白ニキビを潰してニキビ跡を増やす原因にもなってしまいます。

背中のブツブツは早く肌に合った対策方法を見つけてケアを行っていく必要があります。

プール・海・温泉・恋愛・ドレス姿など、いざという場面で背中がキレイかどうかは、セルフイメージ(自信)にも大きく影響を与えてきます。

日頃のケアが大切になってきますが、背中の白ニキビにはどんな治し方が効果的なのでしょうか。

背中の白ニキビの治し方

白ニキビの原因が毛穴の角栓にあるなら、毛穴汚れを解消してあげる事が大切そうです。

体を洗うボディソープや石鹸を見直しが勝負を決めそうに感じます。

確かに毎日のボディケアで毛穴にたまった古い角質汚れや汗の汚れを落とすことは大切です。

でも、背中の白ニキビケアでまず取り入れていきたいのは「保湿ケア」です。

保湿を揃えてから、しっくり来なければ石鹸も見直していくという流れの方がおすすめです。

背中の保湿をしていないのに、ボディソープばかり見直していた時は全然改善してくれませんでした。

洗顔後には化粧水で保湿を行うのと同じように、背中を洗った後にも保湿をしてあげましょう。

保湿を行う事で洗いっぱなしにされていた肌のターンオーバー周期が正常に整っていきます。

すると新陳代謝がスムーズになって毛穴詰まりが解消されたキレイな肌状態を保つ事が出来るようになります。

さらに、バリア機能も復活してちょっとした刺激や蒸れなんかでは肌荒れを起こさない強い肌を作っていく事にもつながります。

背中は肌荒れを起こしやすい場所なだけにトラブル肌を避けるためには保湿ケアが必要になってきます。大人になって肌が乾燥してくると尚更です。

よくよく考えると、洗顔後には保湿をするのに、背中を洗った後には保湿をしないのって不思議と言えば不思議ですよね。

今、背中を洗いっぱなしにしていて保湿ケアを行っておらず、背中の白ニキビに悩んでいるという方はチャンスです!

背中用の保湿クリームを導入するだけでも症状に良い変化が現れてくると思いますよ。

原因から届けるためには、保湿成分はもちろん、

背中の白ニキビの原因となる古い角質汚れも落とせる成分が入ったケアがおすすめです!

そして、背中は顔とは皮膚の厚みが違うため、専用の保湿を使うこと

成分をしっかり浸透させるためにコレが重要です!

洗顔料とボディソープが違うのもそのためです。

例えば、

>>>背中ニキビといえばこの保湿ジェル!

がありますよ。

石けん代を保湿ケアに回すことがツルスベ背中を目指すスタートです!

背中の白ニキビだけではなく、炎症を起こして腫れた赤ニキビにも有効な成分も配合されています。

温泉でも海水浴でもプールでも恋愛でも、堂々とするための第一歩です♪

石鹸の見直しより保湿ケアの導入が大切

背中に白ニキビが大量発生してしまうと、石鹸やボディソープばかり見直してしまう人もたくさんいます。

でも、背中の保湿ケアを行っていないなら、石鹸を見直す以上に保湿ケアを取り入れる方が格段に効果的です。

それは、先述したように背中の白ニキビの原因として乾燥があるからです。

肌が乾燥すると毛穴のターンオーバー機能と呼ばれる、古い角質細胞を新たな肌細胞へと生まれ変わらせる過程が上手く働かなくなります。

そして、少しずつ角質層に汚れがたまって毛穴が詰まりやすい肌へと悪化していってしまいます。

そこに、衣類の蒸れやちょっとした皮脂分泌が絡むとあっという間に白ニキビの原因となってしまうというわけです。

それに、今まで生まれてからずっと体を洗ってきて白ニキビができる事なんてなかったのに、最近になって背中に白ニキビができるようになってしまったという人がほとんどですよね。

でも、突然、石鹸やボディソープで毛穴汚れを落とせなくなったとは考えられませんよね。

大人になるにつれて肌質が乾燥肌へと変わり、それが背中の白ニキビを作る原因となっていると考える方が自然です。

石鹸やボディソープは刺激感や乾燥感を感じていなければ問題ありません(^^)

それよりもまずは背中ニキビケアでNo1のジュエルレインのような背中用の保湿ジェルを毎日のセルフケアの中に取り入れていきましょう。

>>>7万人の実績!ジュエルレインを見てみる!

背中の白ニキビがどうしても治らない時

実は石鹸と保湿ケアの両方を取り入れてボディケアを行っているのに、全然背中の白ニキビが改善していかないという状況に陥ってしまう事があります。

そんな時に疑いたいのは「マラセチア毛包炎」です。

ニキビは普通は「アクネ菌」によって引き起こされる症状ですが、見た目がものすごく似た症状としてマラセチア毛包炎があります。

マラセチア毛包炎はマラセチア菌というカビが原因となって引き起こされる症状なのですが、一般的なニキビケアでは全く効果がないところが最悪です!

ニゾラールなど専用の薬が必要となるため、皮膚科で診察を受けて薬の処方を受ける必要が出てきます。

唯一、薬局で売っているLIONのペアアクネクリームWがアクネ菌にもマラセチア菌にも効くので、絶対に1度は試してみたい塗り薬となっています。

マラセチア毛包炎を予防するためにはカビが繁殖しないように寝具の衛生環境にしっかりと気を遣うことが一番大切です。

寝具を清潔に保つ事は背中や顔のニキビ予防にも効いてくるので、もしマラセチア毛包炎だった場合には気をつけていきたいですね。

マラセチア菌を原因とする背中の白ニキビなのか、アクネ菌を原因とする背中の白ニキビなのか、これは皮膚科で診断を受けなければ分かりません。

背中ニキビが何をやっても治らない時はマラセチア菌の可能性を考えてみてください。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です