白ニキビが治った後はニキビケア化粧品を変更しても良い?

白ニキビケアを変えたい

化粧品や皮膚科で処方してもらった治療薬を使って白ニキビケアを継続的に行う事で白ニキビを治す事に成功した!

とりあえずそのまま化粧品を使ったスキンケアを続けていたけど、ある日あなたはこう思うかもしれません。

「いつまでこのニキビケアを続けないといけないんだろう?」

  • 他に気になっている化粧品がある
  • 今のコスメは価格が高いからもっとコスパが良い商品に変えたい
  • でも、今使っているニキビケアをやめたらまた白ニキビが再発生してしまうのではないか不安

一度白ニキビに悩んだ経験があると、せっかく成功しているスキンケアを変えるのは勇気がいりますよね。

なかなか自分では判断が難しいかもしれません。

そこで今回は、白ニキビが治った後もニキビケアを続けていくべきかどうかについて私の意見を紹介したいと思います。

白ニキビ完治後は好きにケアを変更してOK

白ニキビをチュルンやルナメアAC、ビーグレンといったスキンケアを使いしっかりと予防出来るところまで克服する事が出来た場合として話を進めていきます。

(まだ白ニキビが治ったばかりの場合には、症状が落ち着いたなと感じるまで同じニキビケアを続けていった方が良いと思います。最低でも2週間から1ヶ月は続けて症状が再発しないお肌になったか確認しましょう!)

まずチュルンのような白ニキビ専用パックは使う必要が完全に無くなってきます。

パックはお肌に負担となってしまう可能性もあるので、念のため使わない方が良いくらいかもしれません。

問題は他の洗顔・化粧水といった一般的なニキビケアですよね。

価格に限って話をすれば、ルナメアACくらいの価格なら全然使い続けていけますが、ビーグレンくらいの価格になるとニキビが治ったなら化粧品の変更を検討したくなると思います。笑

そこで結論ですが、「化粧品を変えたいと感じたら好きに変えても良い!」と私は考えています。

白ニキビが治ったさらにその先、さらなる美肌を目指して他の化粧品が気になって来ますもんね。(芸能人がインスタで紹介しているスペシャルケアとか♪)

白ニキビは予防出来ているけど美肌にもなっていかないというレベルの状態であれば、新しい気になる化粧品をどんどん試しに使っていっても良いですよ!

特にクリームのようなプラスアルファの保湿ケアはリーズナブルなニベア青缶がとても人気がありますよね。

せめて洗顔料と化粧水くらいは同一ブランドから選ぶように出来れば理想的ですが、白ニキビが治ったのなら物は試しで洗顔料と化粧水に別の化粧品を導入して相性を確かめてみるのもアリです。(化粧水でプチプラといえばハトムギ化粧水とか口コミで人気がありますよね。)

もちろん前述の通り症状が落ち着いて、毛穴もキレイに保つ事が出来るようになり、コメドやブツブツができなくなった状態に改善されている事が前提です。

ただし、もし化粧品を変えた事で白ニキビが再び大量発生してしまった時のために、少しくらいはニキビケアを残しておいた方が安心かもしれません。

収納スペースを奪って邪魔かもしれませんが、化粧品を変えるなら2週間くらいは様子を見たいところです。

(ちなみに男性の方なら水洗顔だけにしてしまってもOKだと思いますよ。お金が一切かからないので最高ですよね!女性はメイクをする以上はちゃんとしたスキンケアが必要となります。)

肌質は常に変化するものである事を考えれば、今使っているニキビケアがお肌に合わなくなった時に変えれば良いのですが、逆にいえば肌に合わなくなって悪化する前に先に先に変えても良いという事です。

(どうせ合わなくなるならそうですよね!)

それに人生の時間は限られているのですから、可もなく不可もないような現状維持に甘んじる事なく、さらなる美肌を目指して積極的に攻めていく事も大切になりますよね。

そろそろニキビケアを変えたいなと感じたら思い切って変えてしまいましょう!また再発してもしっかりと治すための方法は既に身につけているはずです。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です