白い吹き出物は白ニキビか黄ニキビか?治し方を紹介!

白い吹き出物の正体は

白い吹き出物に悩んでいるという声をたまに頂きます。

「吹き出物」という表現を聞くと、個人的には大きなデキモノの事を想像してしまうのですが、おそらく白ニキビではなくて黄ニキビに悩まれているのかもしれません

黄ニキビは見た目は白色ですが膿がたまって化膿した状態の症状です。本当は潰す対策法はダメですが潰すと中の膿が出てくるやつですね。白ニキビはどちらと言えば無色透明のプツプツですがまだ炎症も起こしていない「閉鎖コメド」「閉鎖面皰」のことです。名前に白が入っているからややこしいですね。。。

黄ニキビは口の回りに特にできやすい印象を持っています。(個人的な体感です。)

これが化膿した「黄ニキビ」の写真です。

これが化膿した「黄ニキビ」の写真です。

こちらが黄ニキビの写真ですが、確かに色は白いし「白ニキビ」と初めて聞いた時に思い浮かべてしまうのはこっちだと思います。

一方で、

白ニキビの写真がこちらです。

白ニキビの写真がこちらです。

白ニキビはどちらかといえば無色透明に近い小さいブツブツで大量発生する事が特徴です。

白ニキビと黄ニキビのどちらの症状に悩んいでるのか確認出来ましたか?

白ニキビ・黄ニキビの治し方

とはいえ黄ニキビ・白ニキビともに炎症を起こしているか否かという点を除けば対処方法に大きな差があるわけではありません。

毎日のスキンケアで繊細にお肌の状態を整えることがまずはベースとなります。

そして、その上で炎症を起こしてしまった黄ニキビであれば、ダラシン・アクアチムなどの抗生物質を外用薬として使用、ただの毛穴詰まりである白ニキビにはディフェリンゲルを使用していくというのが基本です。

わざわざ皮膚科に行くのが面倒だという場合には、黄ニキビにはオロナインでも全然OKです。

白ニキビは市販薬のペアアクネクリームでも問題ありませんが、出来れば処方薬のディフェリンゲルをオススメします。

ここは一つの注意点にもなります。黄ニキビなのに白ニキビと勘違いしてペアアクネクリームを塗ったり、逆に白ニキビなのに黄ニキビだと勘違いしてオロナインを使用してしまっては最大限効果がある治療を行っていく事が出来ません。

特に白ニキビにオロナインを使っても全くといっていいほど効果は無いので注意してくださいね。

また、白ニキビ肌にはチュルンのような専用のパックが良い一方で、黄ニキビ肌にパックは禁物なのでその点も気をつけなければいけませんね。


薬は少しでも早く目先の症状を抑えるためには有効活用していきたいですが、根本的に症状を繰り返さないために大切なのは毎日のスキンケアでお肌の状態を整えていくことです。

より良いお肌の状態をイメージしながら毎日のセルフケアを続けていきたいですね。イメージングは実はとても大切です!

乾燥肌のニキビケアに必要なものを揃えている「ルナメアAC」の公式サイトは一度チェックしておくと、「こんな化粧品が乾燥肌やフェイスラインの吹き出物には良いんだ~」と参考になると思います。

↓のボタン先のランキングページでも1位で掲載しています。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です