白ニキビが冬に増えた時の対処方法

冬の白ニキビの原因

「白ニキビが冬になると悪化してしまう」

「ニキビって夏のイメージが強いのになぜ?」

冬になると白ニキビが大量発生してしまう場合、顎や頬・おでこや鼻といった場所に限らず原因は「乾燥」になってきます。

毛穴の皮脂詰まりを原因として発生する白ニキビではありますが、乾燥も毛穴詰まりの原因となる事を忘れてはいけません。乾燥によってお肌のバリア機能が失われて毛穴の諸機能も低下することで、毛穴詰まりが非常に引き起こされやすくなってしまいます。

しかも、皮脂が不足してお肌が乾燥していると感じ取ると、身体は皮脂の分泌を始めて不足分を補おうとします。これがそのまま毛穴に詰まって白ニキビの大量発生につながってしまうんですね。

さらに洗顔によって乾燥を悪化させてしまえば、さらなる肌荒れの悪化を招いてしまうのが恐いところです。

だから洗顔の見直しが冬の白ニキビ改善の近道となってきます。

冬の間だけでも乾燥させない優しい洗顔料を選び直すことで白ニキビ対策につなげていける可能性も高まります。さらに詳しく見ていきましょう。

冬の乾燥白ニキビの治し方

白ニキビの対処方法はイメージ的にはスキンケアで毛穴汚れをどんどん落としていくと思われがちですが、冬に悪化する場合には、しっかりと乾燥へと配慮をしたスキンケアを行っていかなければなりません。

冬になって白ニキビが悪化した時に、「白ニキビが増えたからもっと洗顔を頑張らないと!」と考えてしまうと、なかなか症状の改善には結びつかないかもしれません。洗顔のやり方や頻度以上に、どんな洗顔料を使ってケアを行うかがまず大切になってくるからです。

洗顔後に乾燥感を感じた時に化粧水や乳液を使った保湿ケアを念入りに行っている方は多いと思いますが、洗顔で乾燥を感じている時点でケアの失敗と考えても良いくらい洗顔が実は大切なんですよ。

そのため優しいスキンケアを行うだけではなく、スキンケアに使う化粧品選びの段階からかなりの注意が必要になってきます。しっかりと乾燥肌向けの大人ニキビ用の化粧品を選択することで、冬の白ニキビを撃退していきたいですね。

大人ニキビケア洗顔として人気が高いルナメアACが冬の乾燥による白ニキビにはとてもよく合います。一度チェックして化粧品選びの参考にしてみてくださいね。

ルナメアACを代表とする大人用の洗顔料から、浸透力をしっかりと意識した強力な保湿ケアへとつなげていく事で冬場に白ニキビがたくさん増えても安心して対処していく事が出来ます。

さっぱり系の化粧品でケアが上手くいっていない人や、乾燥しやすいあごや口周りのフェイスライン・Uゾーンに白ニキビが大量発生している人は特に洗顔料選びから気をつけてコスメの見直しを行っていく事をおすすめします。

詳しくは以下のランキングをどうぞ!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です