コメド大量発生!洗顔でゴッソリ落として解消を目指す!

コメドってそもそも何?

コメド(面皰)はズバリ毛穴に詰まる皮脂や角質汚れの事です。

コメドは白ニキビが大量発生する直接的な原因にもなってきます。白ニキビが「閉鎖コメド」「閉鎖面皰」という別名を持っていることも納得ですね。

毛穴を角質汚れが塞ぐ事でできるブツブツが白ニキビというワケなんです。

顔中の小さなブツブツはコメドによって引き起こされます。

顔中の小さなブツブツはコメドによって引き起こされます。

肌の調子が悪いと写真のような小さいブツブツが顔中に大量発生してしまいますよね。これが大量発生する閉鎖コメドの正体です。

初めは単なる閉鎖コメドでも、毛穴に皮脂が詰まるとそこで少しずつアクネ菌が繁殖を始めて炎症性のニキビを引き起こしてしまいます。ゆえに早期の対処が不可欠となります。

アクネ菌が皮脂をエサとして繁殖している姿を想像するだけで一日でも早く対策したくなりますよね(気持ち悪い!)。

それに、コメドの段階であれば毎日の洗顔で角栓をしっかりと解消してあげる事で簡単に治すことが出来ます

(コメドの内に対処出来るかどうかは大事だし、簡単に治せるのもコメドの内だけです!)

そのために例えば使っていきたいのが、

>>>毛穴のコメドをごっそり落とす洗顔がコレ

です!価格も安くて使い続けていきやすく、大人になると急増する乾燥肌にも合うので私の中のベストです。

悪化前に対処するためにはコメドを取り除けば良いだけと言っても間違いないのですが、コメドの芯(ニキビの芯)を押し出すような治療方法や、洗顔で強く洗い落とすことはオススメできません。

芯を押し出したり洗顔で乾燥させてしまっては、毛穴が開きっぱなしになって別のトラブルだって引き起こしかねません。

せっかく閉鎖コメドが治ったのに毛穴が開きっぱなしになったり、たるみができてしまったら意味無いですよね。毛穴のトラブルは治療期間も長引いてしまうのでもったいないです。

大量のコメドのブツブツ感が気になっても爪で引っ掻いたり触ったりしないように、基本は守って每日のケアへとつなげていきましょう。

大量発生したコメドの対処法

たくさんの肌トラブルの元凶にもなる大量コメドはどうやって対処していけば良いのでしょうか。

スキンケアで症状を悪化させては本末転倒です。あくまで優しい化粧品を使った優しいスキンケアが王道となります。

お肌に優しい低刺激の洗顔料で不要なコメドだけを取り除き、その後の化粧水や美容液・乳液を使った保湿ケアで確実に潤いを保ちましょう。

毛穴を健康な状態に保つことでコメドを根本的に予防することにもつながります。

皮膚科で施術を受けられるコメドの圧出治療はあくまで対症療法で今ある白ニキビを治すもの。根本的に美肌へと整えていくにはやはり毎日のスキンケアが大切になってきますよ。

それに、コメドが大量にできてしまっている場合には面皰圧出治療でもけっこうな費用がかかってしまいます。(1つあたり500-1000円程度)

化粧品で簡単に解消出来るのにわざわざ高額な費用をかけて大げさな手術を受ける必要はないですよね。コメドプッシャーを使った面皰圧出治療には予防効果も期待出来ません。

また、角質剥離作用があるディフェリンゲルのような治療薬があれば心強いですが、コメドくらいであれば毎日のスキンケアで解消して予防も出来るので必ずしも必要はないかなって感じです。

優しいけどしっかりと効果を体感できると人気のコメドケアといえば「ルナメアAC」になります。特に洗顔料は使い心地が気持ちよくとても人気が高いです。よろしければ化粧品選びの参考にしてみてください。

特に洗顔で乾燥感を感じている乾燥肌の方には必見となっていると思いますよ。
>>>「ルナメアAC」を見てみる←ここ


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です