白ニキビが鼻の横に!毛穴のトラブル誘発に注意!

鼻の横の白ニキビ│治したい気持ちが裏目に出る事も

白ニキビ 鼻の横

鼻の横って白ニキビができやすいですよね。

しかも個人的な体感としては鼻の横や下はけっこう悪化して炎症を起こしやすいように感じています。

思春期の学生までは鼻の上や真ん中にできやすかったのが、大人になると鼻の横や下などの周りにもできやすくなったような気がします。

鼻の横の白ニキビって気になるし無意識の内にも触って刺激になったり細菌の侵入を招いて悪化させてしまいがちです。

それに、気になるからといって洗顔で重点的に洗おうとすることで、かえってお肌を乾燥させて症状を進行させてしまうことがあります。

鼻の横の白ニキビだけではなく、毛穴の開きや黒ずみも対策しようとして過剰なケアを行っているケースもよくあります。

お肌が乾燥気味の場合には、強力な洗顔料でゴシゴシではなく、優しい洗顔料でゴシゴシでもなく、優しい洗顔料で優しく洗うことが基本です。

鼻の横など周辺は毛穴の開きなどのトラブルも引き起こしてしまいやすい場所なので、乾燥だけは本当に注意をして対策を行っていく必要があります。

例えば、毛穴をキレイに整える乾燥肌のニキビ洗顔石けんとしては”草花木果どくだみ”がおすすめです!どんな化粧品かチェックして参考にしてみてください。

優しい洗顔なくして改善はない

鼻の横は角質汚れなどが吹き出してくると洗顔に力を入れてしまいがちになりますよね。

でも、長い目で見た時に症状の改善は望めないのでケアの優しさだけは絶対に意識をするようにしましょう。

薬局などで売っている角栓を取り除く一般的な毛穴パックもどうしてもという時以外は鼻の横のブツブツに使用しない方がベターです。

洗顔で角栓汚れを落とすだけではなく、お肌に必要な分の皮脂までも奪ってしまうと毛穴の開きっぱなしなどのトラブルにもつながってしまいます。

毛穴パックを使用してもすぐに角質汚れを繰り返してしまうのも、刺激で毛穴が開きっぱなしになって根本的な解決になっていないからです。

どうしてもという時のための白ニキビ専用のピーリングパックもあるので、コメドが気になっても薬局で買えるような毛穴パックの使用は控えるようにしましょう。

優しい洗顔料を使った優しい洗顔と、強力な浸透力を持つ保湿ケアで毛穴をギュッと引き締めて鼻の横の白ニキビをキレイに治していきましょう。

化粧水だけ念入りに行えば良いと考えられがちですが、洗顔の段階から勝負は始まっています

鼻の横はゴシゴシと洗いたくなりますが、お肌に余計な刺激を与えず不要な皮脂汚れだけを落とす洗顔料を選択しなければいけません。

鼻の横や周りに広がりやすい毛穴のトラブルは治すまでに時間がかかりますが、白ニキビであればスムーズに改善させていく事もまだまだ可能です。

每日の生活の中で行うスキンケアで自然に対処することができれば理想的ですね!鼻の横がキレイだと顔の印象もだいぶ変わってきますよね♪


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です