白ニキビが眉間に発生した時の対策方法

眉間は白ニキビができやすい

眉間はおでこと鼻のTゾーンと呼ばれるエリアのちょうど真ん中の場所。

Tゾーンは最も白ニキビができやすいスポットになります。

皮脂腺も豊富な場所(脂漏部位)だし、無意識の内に触って肌環境を悪化させてしまっている可能性も大きいです。

前髪が眉間に触れないようにするなど細かい対処方法も大切ですが、まずはスキンケアで治していくのが基本となります。

スキンケアで肌環境をキレイに保つことが出来れば、今後の予防にもつながりますもんね。

前髪や食生活の改善など生活に関わる要因から治したとしても、それは今後もその習慣を維持しなければ白ニキビが再発してもおかしくないという事を意味します。

いくらなんでも眉間の白ニキビ対策のためにガチガチの生活習慣をずっと継続するのは少し辛いですよね。

おしゃれな髪型にしたり、自分の大好きな例えばステーキを食べたら白ニキビができるようでは人生を心から楽しめません。

まずはスキンケアや治療薬でお肌に直接アプローチする方法で眉間の白ニキビを治していく事を目指しましょう。

スキンケアで白ニキビが治らない時

基本的に白ニキビは毛穴に皮脂が詰まっただけの状態なので、洗顔によって毛穴汚れをキレイに落とし、化粧水を使った保湿ケアで水分を浸透させて毛穴のターンオーバー機能やバリア機能を整えることで改善が可能です。

古い角質汚れを蓄積させない環境作りは每日のスキンケアの大きな役割の一つです。

スキンケアでその役割をしっかりと果たすためにも、使っている化粧品がお肌の状態に合っているものかどうか、もう一度見直しを行いましょう。

特にスキンケアを行っているのに症状が改善せず悩んでいる場合、使っている化粧品の洗浄力が強すぎるケースがほとんどです。毎日の洗顔後に酷い乾燥感を感じている場合や、化粧水を重ねてつけないと浸透感が感じられない場合には、化粧品が少し強いかもしれませんよ。

大人ニキビ用の化粧品のように、優しい洗浄力にも関わらずニキビの原因となる汚れをしっかりと除去できる洗顔料を選ぶと今の苦しい状況に変化が現れるかもしれません。

特に眉間を含むTゾーンは脂っぽいと思い込まれがちですが、大人になって皮脂分泌が落ち着いてくると乾燥してきます。

乾燥したお肌のブツブツ白ニキビ対策には、脂性肌向けのニキビケアではなくて乾燥肌用の大人ニキビコスメを使っていかなければ改善や予防は望めなくなってしまいます。

大人ニキビ用の化粧品は浸透技術も駆使されていて保湿ケアにも優れているので、なかなか治らない眉間の白ニキビ対策にも期待できますよ。

代表的な化粧品は下のボタン先のランキングをチェックして選ぶ参考にしてみてください。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です