白ニキビが二週間も治らない│改善のきっかけはケアの見直しから

治らなくても悪化もしてないならチャンスはある

白ニキビが二週間以上経っても改善の兆しすら見せないと、

「このままで大丈夫かな。本当に治るのかな。」

と不安に感じてきますよね。

実際、私の体感としても白ニキビが二週間も治らない場合には、使っている化粧品がお肌に合っていない可能性が大きいと感じています。

しかし二週間経ったのに悪化してもいないという事は、選んだ化粧品の方向性は間違っていないはずです。

今回選択した化粧品がたまたまお肌と合わなかっただけで、似た特徴を持つ別の化粧品を選び直していきましょう。

(※もちろん、悪化して炎症を起こし赤ニキビができてしまった場合にはケアの根本的な見直しが必要となってきます。)

悪化していないからといって今のスキンケアをずっと続けていった場合、果たして白ニキビを治す事が出来るのか判断が難しいところです。

しかし、白ニキビは本来は1-2週間もあれば治せる閉鎖コメドに過ぎないので、積極的に治すためにはやはり化粧品の見直しを行っていった方が確実だと思いますよ。

特に、乾燥肌でフェイスラインに白ニキビが多いなら、大人ニキビ用の化粧品をベースにスキンケアを組み立てることで改善のきっかけを掴めると思います。

私も白ニキビ対策を成功させるきっかけになったのも乾燥肌用の良い大人ニキビ用の化粧品に出会えたからです♪

やっぱり乾燥肌には乾燥肌用のニキビケアじゃないとダメだったんですね!

次の二週間で白ニキビを治す

ニキビケア選びでどうしても最後に立ちふさがるのが相性の壁ですが、あと一歩で乗り越える所まで来ていると思いますよ。

相性の個人差に関しては本当に厄介だといつも思います。

個人に帰属する部分といえば生活習慣のせい?と考えるのも間違ってはいませんが、同じ性別の兄弟で同じような食べ物を食べ、運動・睡眠も似たような生活スタイルで過ごしていても、どちらか一人にだけニキビが大量発生してしまうこともありますもんね。

お肌の問題は難しく考えずにまずはスキンケアで解決する事を目指していきましょう。

食事も睡眠もあれもこれもと挑戦するとストレスの原因になってしまいます。

白ニキビも最初の化粧品で一発解消といければ理想的ですが、そんな簡単に対処可能ならこれだけニキビに悩む方はいないですよね。

肌荒れを克服する過程ではどうしても試行錯誤する場面が出て来てしまう事もあります。

化粧品を選びなおすのもそうだし、生活習慣を劇的に改善させる事にチャレンジするのもそうです。

もう何もしないという選択肢を選ぶのもそうかもしれません。(肌断食)

↑おすすめはしませんが。。。

どの方法を選ぶにせよとにかく症状が改善するまで頑張って続けていくことが大事です。

白ニキビに負けずに次の二週間で絶対に治すんだという気持ちを持って頑張りましょう!

まずはスキンケアでしっかりと美肌を目指したいという場合には、当ブログの情報は特に役に立つと思います。

自分に合ったケア選びのために役立てていってください。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です