白ニキビ 思春期ニキビの原因と治す方法を紹介

思春期の白ニキビのせいで辛い

「白ニキビが大量発生したせいで、自分に自信が持てない、、、」

「クラスメートはみんなキレイな顔なのに、どうして自分だけこんな汚い顔なの。」

思春期に肌荒れが起きてしまうと、恋愛に積極的になれなかったり、友達を目を合わせて会話することも辛かったり、本当に辛いですよね。

どうしても自意識過剰になってしまう時期なので、肌荒れが原因で性格も暗くなりがちです。少なくとも自信を持って笑顔にはなれませんよね。

「親の遺伝のせい」

「自分だけ白ニキビができやすい体質なんだ」

「食事の内容が悪い」

「皮膚科に通わせてくれない!」

思春期の白ニキビに悩めば悩むほどストレスで、勉強や部活にも集中できません。

とにかく1日でも早く症状を治すために、原因から的確に働きかけていくことが大切になってきます。

思春期の白ニキビの原因

白ニキビは毛穴に皮脂が詰まった状態でおでこや鼻の「Tゾーン」にできやすいと言われています。

おでこや鼻は皮脂腺が豊富だし、特に思春期にはよく汗をかきますよね。

これは思春期の成長期のホルモンバランスの作用で、皮脂が過剰になるからだと考えられています。

学校から帰ってきておでこや鼻を軽く触れてみると、脂がべっとりなんて経験もあるのではないでしょうか。

(大人になると知らず知らずの内に乾燥してくるんですよ。)

顔に増えたブツブツのことが気になってストレスになったり、受験勉強や友人関係のストレスが加わるのも良くありません。

ストレスが大きくなると、男性ホルモンが増えてさらに皮脂過剰になることもあります。

それだけに毛穴詰まりを原因とする白ニキビは思春期にはとてもできやすいです。

10代の思春期ニキビの治し方

でも、この時点で対策方法は見えてきませんか?

思春期・Tゾーンは皮脂が豊富、白ニキビの原因は皮脂詰まり、、、

そうですよね。しっかりと洗顔を中心としたスキンケアで毛穴詰まりを解消してあげればいいんです。

大人になると乾燥が絡んでくるので厄介なのですが、思春期で脂性肌の方であればとてもシンプルに対応が可能です。

いかにして毛穴の角質汚れや皮脂詰まりを解消してあげるかだけに集中すればOKです!

問題はスキンケアの経験が浅く、正しいスキンケアが上手く出来ないことやそもそも良い化粧品に巡り会えない事にあります。

泡洗顔であればモチモチ泡(シャビシャビはNG)を立てて素材だけで包み込むように洗うこと、すすぎは念入りに行うことがとても重要です。

どこにでも書いてある情報ですがこれは本当に大事なんですよ。

特に思春期の中学生・高校生の学生さんはスキンケアの経験や知識が浅く、丁寧でスムーズで確実なケアが上手く出来ない危険性もあります。

慣れない内はしっかりと気を遣いながらケアを行っていくように心がけたいですね。

(追記)

子供の思春期の白ニキビ対策について、もっと詳しい記事を書きました。

子供の白ニキビを治すには?化粧品選びと薬を紹介します

思春期の白ニキビケアにおすすめの化粧品

それから良いスキンケアに巡り会えない、これは予算の問題もあるので仕方が無いといえばそうなるのですが、それで思春期をニキビ肌でフイにするのは納得が行かないのですよね。

薬局で何となく目に入った量が多くて安い化粧品を効果がイマイチでも使い続けるのではなく、ある程度評判を確立していて、使用感が問題なく効果も体感できる化粧品を選択するようにしましょう。

値段について考えるのはその後でも良いと思います。

合わない化粧品を安く使っても治らなければ意味がないし、それこそ時間とお金のムダになりますもんね。

スキンケアをやっている気にはなれますが、、、それは気休めでしかありません。

人生で一度きりの思春期の時間は過ぎていってしまうだけです。

具体的に人気の化粧品を挙げると、例えばプロアクティブなんか気になっている方もいると思います。

実際プロアクティブは思春期のニキビケアにはオススメの化粧品となっています。しかし、スクラブ洗顔がけっこうくせ者かなぁと私は考えています。

泡洗顔は感覚的に洗いやすいと思いますが、スクラブ洗顔はついついゴシゴシと洗ってしまいがちになると思います。

大量発生した白ニキビの内のいくつかが炎症を起こして赤ニキビになったいることもありますよね。あまりスクラブでこすると刺激になって良くありません。

あとは乳液も慣れない内は無理に使わない方が良いと思います。かえって乳液が悪化の原因となってしまうこともあるんですよ。

自分のお肌の状態について感覚的に掴めるようになってから、乳液などの+αのスキンケアは行っていけばOKです。

それが出来ればプロアクティブはかなりオススメの化粧品になります。プロアクティブのように有名になりすぎると口コミは荒れがちで、私自身もプロアクティブを使って上手くいかなかった経験があるのですが、今になって振り返ってみると↑のような反省があるというわけです。

とはいっても当時はスキンケアに関する知識なんて全くといっていいほど無かったし、プロアクティブで失敗してしまったのは必然だったのかなって思ってしまいますが泣

スキンケアの細かい事を考えたくない場合にはファーストクラッシュのようなオール・インタイプのスキンケアもおすすめとなります。

しかしまずは基本となる洗顔と保湿だけで確実に対処していくスキンケアを身につけましょう。

しっかりとお肌に合った化粧品で丁寧なスキンケアを続けていくことで、思春期の白ニキビなんて治すことが出来ますよ。応援しています!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です