白ニキビが唇の真下や周辺にできる原因と対処方法

唇の周り・口周りに白ニキビができやすい

私も白ニキビに酷く悩んでいた時に経験した事があるのですが、唇・唇の真下あたりに白ニキビができることありますよね。(あごの上と言った方が良いかもしれません。)

私は口周りはどちらかといえば白ニキビよりも重症化した吹き出物ができやすい困った肌質なのですが、人によっては唇の周りに特に白ニキビができやすいという方もいると思います。

白ニキビは顔中どこでも皮脂詰まりさえ起きる場所なら発生します。唇周りに出来やすいということは、毎日のスキンケアで特に唇の周辺にムラがあるのかもしれません。

洗顔が行き届いていなかったり、すすぎ残しがあったり。。。おでこや頬などの面積が広い場所と違って意外と注意が必要なO型タイプな人もいると思います。

今日から丁寧なスキンケアを意識するだけでももしかしたら症状が治まってくるかもしれませんよ。

また、唇には毛穴がないので白ニキビはもちろん炎症を起こしたニキビ自体もできる事はありません。唇にブツブツができてしまった場合には口唇ヘルペスという別の病気である可能性が高いので、皮膚科で診察を受けて治療していくようにしてくださいね。

「唇 白ニキビ」という検索キーワードで当ブログを訪問してきてくださる方もいるのですが、理論上では白ニキビは唇にはできないのですね。

スキンケアの見直しも視野に

しかし、治しては繰り返す、治しては繰り返すを続けている状態であればスキンケアに使う化粧品を見直すことも必要かもしれません。

唇の周りは鏡を見ながらしっかりと感覚的にも丁寧なスキンケアを行いやすいので、優しい洗顔料をベースとしたニキビケアで改善へのきっかけを掴みましょう。

症状を繰り返す場合にはスキンケアが強すぎてかえって刺激になっているケースがほとんどなので、乾燥肌用の優しい大人ニキビ用をチョイスすることがポイントとなります。

唇の周りは元々乾燥しやすく大人になると肌荒れが増えやすい場所なのでなおさらです。

  • 毛穴詰まり
  • スキンケアのムラ
  • 乾燥による角質汚れの蓄積
  • ストレスによる余計な皮脂分泌

今日から大人ニキビ用の化粧品で丁寧なスキンケアを心がけるだけで、しっかりとこの4つの原因から対処していく事が可能になりますよね。

また、対策を焦る余り白ニキビを潰してしまう方がたまにいますが、潰すと跡が残る可能性が高まってしまうので絶対にやめましょう。

口周りの凸凹肌は不健康なイメージを与えてしまうので、避けられるものなら避けなければいけませんよね。

乾燥肌・フェイスラインの肌荒れに合わせて使っていける大人ニキビケアにはルナメアACがあります。このような化粧品を使えばいいんだなという参考にしてください。

悪化して炎症を起こす前に確実に対処していきましょう。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です