白ニキビを食べ物で改善する方法(サプリの活用は?)

食べ物で白ニキビを治すには

今日は白ニキビを治すための食事の改善とその注意点についてお話したいと思います。

私自身の個人的な意見としては、生活習慣の改善は過度に行うとかえってストレスの元となり悪化を招くと考えています。

しかし、全然負担にならない範囲であれば、やはり少しでも改善しておいた方が一日でも早い白ニキビの完治へとつなげていくことはできます

食べ物だけではなく、睡眠、運動、ストレス対策もそうなりますね。

無理せず続けることが大前提です!

食事に限っていえば基本的なスタンスは脂っこいもの全般は避けて、魚や野菜・果物を豊富に食べるというよく耳にする方法がまさにそれとなります。

お菓子や清涼飲料水なんかもNGですね。

食べ物が肌荒れの原因となってしまうイメージを一言で言ってしまうなら、消化しきれなかった余計な分が、お肌に表れて吹き出してしまうような感じです。(だからダメ!)

ただ、好きな食べ物が運悪く脂っこいものという方も多いと思います。無理に我慢を続けてストレスになってしまう方も一定数います。

決して無理をせず、好きな例えば脂っこいお肉を我慢するという消極的な方法ではなく、お肌に良いとされている野菜・果物などの食材を積極的に食べる方向を意識しましょう。

具体的な食材を並べて偏ってしまうのもよくありません。

全体としてお肌に良いものを積極的に食べて、お菓子や脂っこいものはちょっと控えるくらいのボンヤリしたイメージで取り組んでいければ問題ありません。

何より食事で白ニキビを治すと決めることは、その後もその食生活を続けなければ再発すると自分で自分に宣言しているようなものです。

肌に悪い食べ物を避けて、肌に良い食べ物だけを食べ続けた結果として白ニキビが治ったとして、その生活習慣をやめたら白ニキビが再発してしまうと思いませんか?

白ニキビの再発生を防ぐためには健康的な食習慣を続けていくしかありませんが、人によってはそれはあまりに辛いだろうというのが私の考えです。

食事が私たちのお肌を作るのは間違いない事実ですが、お肌のことは出来るだけスキンケアで改善出来れば「ラク」ですよね。

一番簡単なのは今流行りの菌活を取り入れて胃腸の調子を整える、強くしていく事です。食事で多少の負担があっても普段から整腸されていれば肌荒れなんてそう簡単には引き起こされないものなんですよ。

ヨーグルトでも乳酸サプリメントでもOKです。食事の改善はかえって食材が偏って大変だという場合には、サプリメントを上手く活用することで効果的な対策を実現することも出来ます。

あとは白ニキビ対策の基本であるビタミン群をしっかりと摂取していくことです。コラーゲンやプラセンタといった栄養素も強力な味方になりますが、ビタミン群と乳酸菌が基本中の基本だと感じています。

ビタミン群と乳酸菌を配合したニキビ対策にピッタリのサプリメントもあるので、活用を検討してみるのも良いかもしれませんよ。

>>>ビタミンと乳酸菌でニキビ対策!きらりのおめぐ実

合わせてスキンケアの見直しも

特に白ニキビは毛穴の皮脂詰まりが原因で発生する単なる「閉鎖コメド」なので、お肌に合ったスキンケアさえ見つければあっけなく完治が可能です。

ニキビ肌で悩む方の大抵のケースは、運悪く刺激が強い脂性肌向けのニキビケアを使ってしまっているだけなので、乾燥肌用の大人ニキビケアを選択するだけで症状を治すきっかけが掴めたりします。

治療が長引いてお肌にダメージがたまり、最初の頃には使えていた化粧品が実は使えなくなってきているという事も考えられます。

そんな場合には乾燥肌用の低刺激の化粧品に切り替えることでおすすめとなってきます。

「乾燥肌でも使える脂性肌ニキビケア」ではなく、「乾燥肌用のニキビケア」を使っていきましょう。

それと合わせてちょっとした食事・運動・睡眠・ストレス対策などの生活習慣の改善が組み合わされば、白ニキビなんで即効で治すことが出来ると思いますよ。

乾燥肌の大人ニキビケアといえばこれという化粧品を紹介するので、こういう化粧品のことなのかぁと選ぶ参考になれば幸いです。
>>>乾燥肌のニキビの元の直接はたらく化粧品がコレ!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です