白ニキビ 小鼻と顎がどうしても治らない

白ニキビが治らない場所がある

「スキンケアを変えることで顔全体的に白ニキビを治す事が出来た!でもなぜか小鼻や顎だけ治らない」

例えばこのように特定の場所だけどうしても上手くいかないケースがあります。小鼻とか顎とか細かい場所にできると厄介ですよね。

せっかく今までより良い化粧品に出会えただけに、また化粧品を変えるリスクは背負いたくないですよね。

金銭的な負担はもちろんの事、なかなかお肌に合った良い化粧品って見つからないですもんね。今度は小鼻と顎が治ったのにおでこと頬に白ニキビが再発したなんてことになってしまう可能性もあります。

現実的には顔全体をしっかりとキレイな状態に保つことが出来る化粧品が見つかるまで化粧品探しは続けた方がベターですが、今回は他の方法にもスポットライトを当ててみましょう。

ここで生活習慣改善の出番

そこで初めて生活習慣の見直しなど、他の方法の登場となるわけです。

睡眠・食事・運動・ストレス対策など、「とらえにくいもの」相手に少しずつ改善していきましょう。

まず注意点ですが、生活習慣の見直しなどは化粧品以上に効果が体感出来るまで時間がかかるので、結果を焦りすぎるのはよくありません。

そしてこれら生活習慣に関わる諸要因は、人によって何が一番大きな影響を及ぼしているかかなりの個人差があるような気がします。

ネットで口コミなどを見ていると、食事に対する意見が多い気がします。

ヤフー知恵袋やOKWAVEなんかを見ていても食事に対する信念を持っている人がたくさんいるようです。

しかし、元々食べ過ぎたりする人で無ければそこまでの影響は出ないと思います。私も食事を改善してもそんなに変化はありませんでした。

サプリメントを一つ持っておいて、その日の食事の内容に合わせて活用したりすれば十分です。

空気に触れ、日光を浴び、ストレスを感じたり眠ったり、食べ物だけが肌を作るほど簡単な世界ではありませんもんね。

自分だけの改善につながるトリガーを見つける!

それよりも例えば睡眠時間が短かったり、寝る時間が遅い方であれば、しっかりと22-2時を含む8時間以上寝るようにした方が確実に白ニキビの症状の改善につなげていく事が出来ると思います。

要するに、自分自身にとって治すトリガーとなる生活習慣の要因を一つでも見つけ、それに対して重点的に対策・改善をすることが大切になります。

みんなが食事が大事と言っているから食事を見直す、お肌のゴールデンタイムに寝た方がいいからそうするではなく、自分の中で特に改善した方が良いと思うものをまず一つ絞って対策していきましょう。

生活を振り返ってみると、

「そういえばアレをすると翌日お肌の調子が良い」

「コレをすると次の日お肌が荒れている」

そんな生活習慣に関わる要因が1つくらいありませんか。

そういった自分だけのポイントを見つけ出し、洗顔はもっと泡立てるなどたとえ些細な事でも見直すことで、無理に食事を変えるよりも小鼻や顎など残ってしまった白ニキビを治すきっかけになること間違いなしです♪

美肌へのポイントを一つ見つける宝探しだと思って、もう一度生活を見直してみませんか?


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です