常に白ニキビだらけの顔!どうして治らないのか?

常にある白ニキビがなぜ治らないのか

常に白ニキビが顔のどこかに出来てしまい、悪化・炎症の恐怖と戦っているという方ってとても多いと思います。

化粧品を変えて一時的におでこの白ニキビが治せたのに、今度は鼻に白ニキビが大量発生。

今度は鼻の白ニキビを治すも頬の肌荒れが酷くなった・・・このようにニキビの症状をずっと繰り返してしまう慢性的なニキビ肌のケースですね。

  • 「スキンケアの方法には人一倍気を使っているのに、何で自分だけこんなことになるのか」
  • 「でも、体質のせいだと言い聞かせて諦めるわけにもいかない」

常にニキビがあるようなニキビ肌の状態を克服するまでは、私も本当に辛かったです。

結論から言って「まだ理想的な化粧品に巡りあえていないだけ」なのですが、なかなか信じられないという方がほとんどだと思います。

  • 「一体これまでにどれほどの化粧品を使ってきたのか」
  • 「皮膚科だって長い期間通っている」

ホントそうですよね。化粧品を変えてもまた失敗するようなイメージしか浮かばないという方も多いと思います。

でも、諦める選択肢が無いなら、化粧品探しを続けるしかありません。いつまで続けるのか?納得がいく水準に改善するまでです。(ここは強気に行きましょう!)

世の中にはまだまだ使ったことが無い魅力的な化粧品がいくつもあると思います。

常に変化するお肌の状況に合わせて、何だかんだ白ニキビが治ってからも化粧品の見直し・探求の旅は続くものなんですよ。

今まで良かった化粧品が少しずつ合わなくなって症状の再発を招いてしまう事だってあるので仕方ありません。

今20代や30代の大人の方で10代の学生時代に使っていた化粧品と全く同じものだけを使い続けているという人はおそらくいないと思います。

女性であれば成長期、20歳前後、20代後半、30代前半、生理前・妊娠・産後などホルモンバランスや肌質の変化が起きるタイミングがかなりたくさんありますよね。

だからこそ、どんな時でもこのままニキビがある状態で終わるわけには行かないのです。諦めず執念で白ニキビを撃退していきましょう。

常に白ニキビがある状態なのに、同じ化粧品を使ってスキンケアを行い続けるなんてもってのほかだと考え直した人もいるかもしれませんが、それは正しい判断だと思いますよ。

今、常にある白ニキビを治すことに成功すれば、その体験が今後もし肌荒れが起きた時にも役立ちます。

自分のお肌に対する理解を深めてくれるのも化粧品を使ったスキンケアですもんね。

私にきっかけをくれた化粧品ブランドを紹介

ちなみにレベルで申し訳ないのですが、私自身のターニングポイントになった化粧品ブランドもせっかくなので紹介させてください。

薬局などでも専用のコーナーを設けている所もあるので、今化粧品を探しているという方はぜひ一度チェックしてみてください。

もしかしたら市販でも入手が出来るかもしれません。

今までどうしても洗顔後の乾燥感が気になっていて、それが常に白ニキビがある肌状態を作ってしまっているのではないか?という心配点があったのですが、この洗顔料に変えてからは肌が乾燥する事もなくなり、スムーズに気持ちよく化粧水を使った保湿ケアまでつなげる事が出来ています。

(使い始めて2日間くらいは乾燥感もあって「また失敗したか」と思いましたが、慣れてからは気持ちよく洗顔出来ています。)

ここのブランド自体には化粧品の種類が豊富ですが、20歳以上の方であれば以下の大人ニキビ用コスメがダメージをためこんだお肌にも刺激が少なくておすすめですよ。

2017年は去年よりもっとキレイな肌を一緒に目指しましょう!

通販の方が特典が豊富でかわいいですよ!)
>>>私がきっかけになった化粧品ブランドがここ!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です