白ニキビ大量発生したら毛穴ケアが治し方のポイント

白ニキビ対策=毛穴ケア

f1db173af6081a442d3c242a3f616135_s

白ニキビが大量発生する原因は、毎日のスキンケアでしっかりと落としきれていない皮脂汚れが少しずつ毛穴に溜まっていって毛穴詰まりを起こしてしまうことです。

したがってシンプルに考えれば、大量の白ニキビを治すにはまず毛穴ケアがポイントとなってくるんですね。

でも、一言で毛穴ケアと言ってもそれは洗顔で毛穴汚れを落とすことだけを指すのではありません。

毛穴をキレイに洗浄すると同時に毛穴の奥までしっかりと潤いを届けることも毛穴ケアの一つです。

お肌に潤いを保つことで毛穴の機能がしっかりと働き、ちょっとした皮脂汚れを詰まらせることなく体外へと排出出来るようになります。

(こうなると肌荒れポツポツなんかに負けない強いお肌を作る事が出来るようになります♪)

でも意外なことに、この後者の保湿ケアの部分が白ニキビ対策として見逃されがちなんです。

何となく洗顔のあとに保湿をしている、それだけではニキビ肌を治すには不十分だし、洗顔料もただ毛穴汚れを落とすだけではダメなんです!

毛穴を健康に保つ白ニキビケア

本気でニキビ肌にさよならしたいなら、どんな化粧品でスキンケアを行っていくのか?

このそもそもの問題にも相当の力を入れていかないといけません。

皮脂を落とすことと、水分をキープすることは両立が難しく、なかなか条件に合った化粧品って見つからないものなんです。

何となく薬局やドラッグストアで見つけた化粧品を使い続けている内に、ニキビ肌が重症化してしまったなんて経験ありませんか?

買ってしまったからといって1ヶ月とか2ヶ月とか使い続けてしまうと、取り返すのが大変なくらいダメージがたまってしまう事もあります。だから本当はトライアルがある化粧品から試して使っていくのが理想的なんですよね。

毛穴の油分と水分のバランスの問題を上手くクリアできるかが、すぐにニキビを治せる人と、何年経っても改善しない人の分かれ目になると思います。

ストレスなどのお肌とは直接関係ない外部要因やお肌との相性やもあるので、これだ!という風にハッキリと断言することはできませんが、毛穴ケアと保湿ケアを両立させるには「大人ニキビ用」の化粧品がオススメですよ。

逆にニキビ用の化粧品でも思春期ニキビケアは少し洗浄力が強すぎて、かえって乾燥を招いてしまうように感じています。

20歳を過ぎた乾燥肌の方で、スキンケアを続けているにも関わらず全然症状が改善しないという場合には、使っている化粧品が思春期ニキビ用ではなく大人ニキビ用か?一度確認してみてはいかがでしょうか。

適切な化粧品を選択するだけで、嘘のように症状が改善して美肌への道が拓けることもありますよ。

そして20代以降の乾燥肌のニキビケアでは、脂性肌向けの一般的なニキビ用化粧品ではなくて、大人ニキビ用の化粧品を意識的に選ぶだけで改善へのきっかけを掴める事がよくあります。

例えば富士フイルムから発売している「ルナメアAC」という化粧品は、化粧品口コミサイト@コスメでランキング1位を獲得した実績もある人気の大人ニキビケアです。

洗顔フォームがランキング1位で優しい洗い心地の洗顔料がとても高い評価を獲得しています。辛口の口コミ投稿が多い@コスメでランキング1位の洗顔料なんて使わないわけにはいきませんよね!


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です