あご白ニキビの原因とを知り根本的な対策に役立てよう

あごの白ニキビの年齢別原因

あごの白ニキビができる原因として考えられるのは、

(思春期の若者に多い)

  • 汗や皮脂分泌⇒毛穴の詰まり

(大人に多い)

  • 乾燥⇒乾燥を補うための皮脂分泌
  • 乾燥⇒ターンオーバー周期への悪影響⇒毛穴の詰まり
  • ストレス・生活習慣の乱れ⇒ターンオーバー周期への悪影響⇒毛穴の詰まり
  • ストレス・生活習慣の乱れ⇒皮脂バランスの乱れ
  • ストレス・生活習慣の乱れ⇒女性ホルモンバランスの乱れ⇒皮脂バランスの乱れ

こういった経路をたどるパターンが多いと思います。

うつ伏せで寝る方は寝具の衛生環境も要注意です。季節問わずダニやノミには気を付けてください。

ニキビダニというニキビの原因になるダニもいるくらいですから・・・。

さらにマラセチア菌といくカビを原因としたマラセチア毛包炎になると、アクネ菌を殺菌する薬では全く効果がなくなるので注意が必要です。

原因のパターンを6つ並べてみましたが、マラセチア菌はかなり例外的な場合だと思うので、通常はそれぞれの一番左の根本原因を潰すようにすると効果的です。

白ニキビの根本原因を潰す

思春期の方であれば、洗浄力に優れた化粧品で洗顔を行うことが大切だし、大人はストレスをケアしつつ、お肌も乾燥対策を重点的に行うと効率的です。

乾燥対策というのは浸透力が強力な保湿ケアを行うというだけではなく、肌を乾燥させない優しい洗顔料を選択することも含みます。

保湿ケアより先に行う洗顔で肌を乾燥させてしまうとあごの白ニキビ悪化の原因にもなるので、乾燥肌の人は特に気をつけてコスメ選びを行っていきましょう。

洗顔で肌を乾燥させてしまえば、上記の乾燥を起点としたあごの白ニキビの原因へとつながっていってしまいます。

最後の女性ホルモンバランスの乱れに関しては、妊娠を境に体質が変わったり、生理前に肌荒れが重症化するといった形で表れることがあります。

生理的な現象とはいえ、ストレスを和らげ、生活習慣を整えるだけでも少しはラクになると思うので、自分のためにもしっかりと意識的に対策を行っていくと良いと思いますよ。

また生理前だからといって諦めたりせず、每日のスキンケアで常にお肌に潤いをキープできるように心がける事で、そう簡単には毛穴詰まりを起こさない強いお肌を作ることにもつながります。

周期的にあごやフェイスラインの白ニキビが悪化するのは仕方がないと考えるのはもったいないです。出来る範囲で肌荒れを改善しようと頑張ることが大切ですよ。

これは生理前の肌荒れに限らず、思春期・大人の白ニキビ対策にも言えることなので、每日のスキンケアはしっかりと行っていきたいですね。

化粧品選びの段階から勝負は始まっています。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です