白ニキビの対処方法は圧出よりスキンケアがおすすめ

白ニキビと黒ニキビの対処の仕方

白ニキビと黒ニキビはまだ炎症を起こしてない状態のニキビです。

(黒ニキビの対処の仕方も白ニキビと同じなので、一緒に解説していきますね!)

状況としては毛穴に皮脂汚れが詰まっただけが白ニキビ。別名「閉鎖コメド」「閉鎖面皰」なんて呼ばれることもあります。

毛穴に詰まった皮脂が肌表面上に表れ、空気に触れて酸化して黒色化したものが黒ニキビです。皮膚表面まで突き出てしまったので「開鎖面皰」と呼ばれることもあります。

この黒ニキビがさらに悪化するといよいよ炎症を起こし、いわゆるイメージ通りの赤ニキビにまで発展してしまいます。何としても悪化して重症化する前に対処しないといけません。重症化を防ぐためのラストチャンスと言える段階かもしれません。

この白ニキビと黒ニキビの段階では「圧出」という、芯を出す治療法がありますが、私たちのような素人が自分で治療を行うのはおすすめできません。

コメドプッシャーをいう専用の道具も必要になってくるし、針で自分の皮膚を刺す勇気もいるし、何といっても失敗したら跡が残ってしまうリスクだってあります。

どうしても芯を出したければ皮膚科で相談した方が良いと思いますよ。やっぱり専門家にやってもらった方が格段に安心ですもんね。

ネットにアップされている謎の動画を参考にしながら気軽に自分でやってみたら一生ものの跡が残ったなんて事は絶対に避けなければいけません。後悔はしたくないですもんね。

あるいは白ニキビ専用のピーリングパックであるチュルンを活用して、白ニキビを治すために徹底的なケアを行うのも良い方法でしょう。

とはいえ圧出治療は今ある白ニキビや黒ニキビを治すだけで予防効果はなく根本的な解決にはなりません。それよりもおすすめはスキンケアと治療薬で対処していく方法です。

白ニキビの対処方法

白ニキビの対処方法として大事になってくるのは、もうあなたもお気づきの通り、「毛穴汚れを除去すること」。原因からそのままですね♪

しっかりと毛穴の汚れを取り除く洗浄力を持った化粧品を選択しましょう。

しかし、ここで注意点が一つ。

大人になると乾燥肌に肌質が変化する方が多いと思いますが、強すぎる洗浄力は乾燥を引き起こし症状の悪化の原因になることがあります。

悪化の原因いなるだけではなく、実際にそういった洗顔料を選択してしまい、スキンケアを行っているのに全然症状が改善しないという状況に置かれてしまっている方はとてもたくさんいます。

そのため、洗浄力が強いだけではなく、優しさも追及された化粧品でなければいけません。さらに、保湿力に優れた化粧水を一式セットになっていると最高ですね。

  • まだ10代の方であれば皮脂分泌が盛んだと思うので、洗浄力重視でOK。
  • 20代以降の大人の方は大人ニキビ用で優しく、潤いも意識しつつスキンケア。

(※厳密には年齢ではなく肌質に合わせて化粧品を選択していってください。)

これを意識して対処していくことで白ニキビの症状を治すきっかけの一つになると思いますよ。


↓ニキビケア化粧品ランキングはこちら↓
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です